PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

六甲山全山縦走大会2014 ボランティアスタッフ 青鬼録【2014.11.9】

お久しぶりっ 





5か月もブログ放置してた 





今年もプーケット行って
CIMG0360.jpg

サーフィンを
CIMG0340.jpg
そんな夏でした。 







そんな夏に「六甲山全山縦走大会」の参加およびボランティアスタッフ募集の
選抜があって。。。


2年前に「赤鬼」さん2人と一緒に歩いた時に色々話し聞いた事や
CIMG2203あ
別の区間の「赤鬼」さん励ましでずいぶん元気もらった事なんかがあって






1024px-Kobe_city_hall01_1920.jpg
募集開始日に「鬼スタッフやりたい」って神戸市役所まで作文を持って嘆願に行きました




赤鬼も青鬼も若干名募集やし、だいたい毎年決まってるので難しいと思うとの事で
ちょっと落胆して帰ったのを覚えてます 





ここでご存知ない方の為に簡単にご説明


07_setu13s.gif
「赤鬼」 はチェックポイントのリミットの時間を歩いてるいわばタイムリミットの目安
赤鬼より前に歩いていればタイムクリアとなります。

07_setu14s.gif
「青鬼」は「赤鬼」の10分後ろを歩きリタイヤの宣告と下山ルート等のアドバイスと救護等を行います。




勿論、救護の経験や、絶対的体力が必要となるので六甲山の事はそれなりに
知っててもその辺が自分には少し重責すぎるかなぁぁ。。なんて思って半分諦めて




数か月忘れてました 










んならさぁ

tmp_imgresize_2014111015561973a.jpg
「あなたに青鬼お願いする事にします」


とかな手紙が 










まぢかー 







そんな経緯で「菊水山から掬星台」区間の青鬼をする事になり

20141016_175640_resized.jpg

ボランティア説明会でしっかり説明を聞きます 

なんと言っても「スイーパー初心者」ですから。



一人の方から 「ぢんさん?」 って声かけられて。。。
ヤマレコで知り合ったYさんで

びつくり 

須磨から菊水山の青鬼される予定でバトンを受ける事聞いてなんか。。。
なんか。。。これまたびっくり 







更にここでパートナーになる先輩Nさんと対面挨拶しました。




緊張MAX





僕の心の声「Nさんええ体してるなぁ」

って思ってたら



Nさんが

「君体力ありそうやから大丈夫やわ」

って。。。

どんな業務が待ってるのか益々不安  







11月8日の前夜になってまぢで不安いっぱいで。。。

twitterでこんなつぶやき吐いて
Screenshot_2014-11-10-18-17-23_resized.png


何用意したらいいのかも
分からなかったけど、リタイヤ宣告係なんやから

「帰り道」 必ず聞かれるやろうし
「あと何時間ぐらいで着く?」 とかも聞かれるやろうし



 六甲山上の公共交通の時刻表すべてのコピーと差し上げれるエアリアマップ5枚コピー

20141110_181051.jpg



 菊水山から掬星台までの各ポイントからの下山エスケープ方法の確認

 菊水山から掬星台までの各ポイントから掬星台までの所要時間・距離目安

は暗記したよ。






当日 



3年連続雨ね。




菊水山山頂に集合って言われても

20141109_094554.jpg
こっから行くわなぁ 


参加者の渋滞に紛れてウォームアップ。
こいつドンダケ遅いねんって皆に思われてたと思うペースで景色見ながらのんびり 



そんなこんなでハード  ウォームアップ終わらせて山頂のCPへ。




小さなスタッフテントがあってね
20141109_113511.jpg
皆さんに挨拶して、先輩パートナーNさんに挨拶して、






赤鬼さんにも挨拶。。






挨拶。。。







ええええーーーー  








さっき貼った2年前にこの赤鬼さんらに影響されて志願したっていう
CIMG2203あ


この2人が居たとか。。。まぢかー
20141109_120310.jpg


びつくり 

んで僕のこと覚えてくれてて2年振りの再会と「青鬼」デビュー記念にテントで写真 





なんか緊張しまくって来たら、結構みんな知ってる人達でだいぶ落ち着きました 









いざ時間です。
20141109_121823era.jpg

業務中は写真なんて出来ないので 「菊水山から掬星台区間」
の赤鬼と青鬼2014の出発前記念撮影しました。

大先輩3人 赤鬼Sさん。青鬼Nさん。赤鬼Sさん。   んで新人青鬼ぢん。


温度調整が難しいこの日。。。僕はレイン着ずに賭けたよ
雨ぱらつくサーキットでソフトタイヤで行く、、みたいな(^_^;)









ここからは業務中につき写真なしです-----------------------------

※ ご興味ある方はお読み頂ければ幸いです。





菊水山から下山路で数人リタイヤ。
先輩のリタイヤ業務をじっくり見学させてもらって後ろで勉強。。。



そして


天王吊橋渡ってると、向かいの鍋蓋山ふもとに沢山の人が僕らを待ってました。
定点ボランティアの方がリタイヤ希望の方です。との事。



ざっと見たとこ4組ほどの方がふもとで、少し上に3組。計15人ぐらい。




御存じの方多いと思いますが、ここでのリタイヤは下山箇所が
まぁまぁ悩みどころってか、、面倒な事になる。




でもリタイヤの参加証の回収業務の次は下山アドバイス。
N先輩1人で。。のレベルの人数ではないんで僕もここで単独に対応。。






ここで単独任務デビューです 







痙攣・攣り・気力疲労の方々で重傷者はいませんでした。






ここ(鍋蓋山)だけ登れば下山選択が増えるけど
無理な人は有馬街道降りてもらうよう説明。



中には気力疲労だけの方も見受けられました。

制限時間内という権利からはリタイヤしてもらい参加証も回収はしましたが
「一歩ずつ少しずつでもいいからガンバってここ登って下山ましょうっ」
て声かけたかなぁ 





少し上のまだ行けそうな方々が

「摩耶まであとどのくらい?」 と。

時間的に無理なのか、行けるのかきっと判断材料欲しかったんかと。
しっかり頭焼き付けてたし、あと3時間20分ぐらいかかる。ってちょっと多めに
言ったら1組はダッシュで登りだし、もう1組は参加証を差し出され。。。






自分の一言で最後の決断をされるこの任務の重さも感じた。










でもね。。。それだけぢゃなくて。







こっから なんす。








スイーパーは時間通りに定点に到着する任務があるんす。
ここで約15~20分ほど時間を使ったので、鍋蓋山山頂まで25分で
通過せなあかんくて。





山で15分のロスを戻すっていうのは凄ぇキツイ事で。。。 





休憩なんてなくここから時間巻きのために山頂まで止まる事なく



鍋蓋山を経験した事ないペースで
止まる事なく駆け登る
 




この大会は走っては行けないけど、ほぼ競歩状態で鍋蓋を駆けあがった。




N先輩が説明会で「自分体力ありそうやな」の意味がやっと分かったさぁ 





これか!!!!!!!。。って




途中に居てたボランティアの方から
「青鬼さん凄えな」 って声聞こえたけど。。


そんなかっちょええもんでなくて



正直な気持ちはこちら




必死やったわ。ほんまキツかったぁ  まぢで。

なぁんか昔のワンゲル時代思いだした 





なんとか定時に山頂着くけど、すぐに参加証回収業務
大変お疲れになってて半分寝てはる方に、そぉっと声かけたり。。




こっちはバテれない






ひと波終わってたら、さっきまで無理って言ってた人達が山頂まで
なんとか登って来られてみんな嬉しそうな顔されてた。




すんげぇ僕も嬉しかったさぁ。






一番初めに無理リタイヤって言ってはった若い女の子とお父さんのパーティ。
本当に凄ぇっす。頑張りにリスペクトとお二人の山頂での
笑顔は絶対忘れません



完走は勿論凄いけど、そうでなくて1区間でも
自分の限界に挑戦して成し遂げた人はみーんな凄ぇんだって。










そんなこんなで





そこからは大竜寺までは数人でこちらもゆっくり歩きながら
体力チャージして。。。市ヶ原。。。



沢山居てるだろうと思ってたけど、人少なく茶屋の人が大量のリタイヤ者
参加証を渡してきた。




みなさん自己判断で下山された人が多かった。
定点ボランティア・徒歩班・赤鬼さん達忙しかっただろうなぁ。





そこから摩耶山に入りました。




摩耶山中腹でリタイヤされる方にまた時間かけて



見たところ70ぐらいの男性かなぁ。
「頼むからもうちょっと頑張らせてくれ」
の言葉にも胸打たれて。。。(>_<)

40ぐらいの男性
「いつもギリギリやからぁ。頑張るって」
僕もギリギリの時あったしよく分かるっ(>_<)





でも僕らの後ろには大会関係者もういないから
誰が後ろに残されてるか参加証は頂戴せなあかんのです。

参加者の為に心を文字通り「鬼」にせなあかんくて。。






そんな思いも背負いながら






天狗道をこれまた

全力ノーストップ駆け上がり

電波塔まで。。。

これには神戸市職員さんもさすがに少しバテテられてたかなぁ







きっちり定時の16:00ぴったりに掬星台に到着。





掬星台で業務終えて1枚
20141109_155543.jpg
あ、いや業務終える直前かな 汗 すいません






掬星台で


「定時ちょうどに青鬼到着ー」

ってアナウンスに力尽きた。



※青鬼到着出発で現場の撤収合図になってます。








たった菊水山から掬星台やろぉ

って少しでも思ってた自分がアホやった。







ガチでした。 







んで青鬼来たら即撤収やし。。。











ホットレモンはもう終了してたし









次の青鬼さんにバトンタッチなんだけど。。。

皆さんは知らないだろうけど、僕はみんな知ってる顔でした。

16_1_201411102152153af.jpg
2年前に一緒に写真撮ってもらったこの人達そのまま全員 


でも、暗闇の中スイーパー業務をする大先輩にはオーラ強すぎて

「宜しくお願いします」


しか言えなかったす。










20141109_160918.jpg


20141110_181130_20141110215228e45.jpg

20141109_161000.jpg


無事に業務を遂行できて掬星台に立ったらも疲れ果てて
悩む間もなくロープウェイ乗って降りてました 






色々体力も精神力もグリグリに掻きまわった1日ですが
宝塚で参加した仲間みんなと打ち上げ飲みで合流。








どんだけだろ?40参加証ぐらいかなぁ。

すべての人の顔とドラマしっかり覚えてます。
皆さん本当に頑張っておられた方々で感動を頂きました。

また、重傷者が担当区間にいなかったのは幸いでした。


今年は見習い程度の活躍しかできなかったと思いますが
来年は救護必要な方、下山で困ってる方を率先して手助け出来るように
また青鬼志願しようと思います。





今回参加されて完走された皆さま、スタッフの皆さま、そして、リタイヤされたけど
下山路の最後まで本当に頑張られた皆さま全員にリスペクトと

写真少なくて字ばっかりの面白くないブログをここまで読んで頂けた方に
感謝して、ひっさびさなブログおしまいっ。





今回すべての係わった方々皆さま有難うございました。













| 登山:六甲山 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。^ ^

青鬼、お疲れ様でした。
限界に挑戦して、なしとげるって
いいですよね^ ^

私も今年も無事
ハセツネCUP完走できました。

走り終えていつも感じるのは
まだまだ出来る
まだ限界じゃないなって
感じます。

そんなふうに
感じることが出来るのも
大会をサポートしてくれてる
みなさんのおかげです。

ご苦労様でした。^ ^

| balsa50 | 2014/11/10 23:23 | URL |

balsa50さん

御無沙汰っすーーー。

ハセツネ完走おめでとうございます!


ハセツネと六甲はちょっとレベルも違いますが
どんなレベルでも自分の限界に挑んで駄目だった人も
リスペクトやし、やり遂げた人もリスペクト。

みんな凄いと思います。

balsaさんの今後の活躍楽しみにしてます。
また色々教えて下さいね。

ってか、来年こそ白馬で会おーよー(^^♪

| ぢん | 2014/11/10 23:40 | URL |

いつも感動ですわ。。。ありがとうございます(#^.^#)

| もんち | 2014/11/11 09:59 | URL |

もんちさん

いつも有難うー。
今回はいい経験できました。

| ぢん | 2014/11/11 11:37 | URL |

お疲れ様でした。

こんにちわ^^
運営とボランティアの方々のお陰で、
無事に自己ベスト更新して完走できました。

当日はお会いできませんでしたが、
皆様の恩恵はしかと感じていました。

本当にありがとうございました。

| RED EYE | 2014/11/11 13:04 | URL |

RED EYEさん

こんにちわ。
全縦完走&自己ベストおめでとうございます!!

会えませんでしたねー
っていうか僕とは会ってはイケないんですけどね。
リタイヤ宣告係なので(^_^;)

またどっかでお会いしましょっ

| ぢん | 2014/11/11 13:51 | URL |

青鬼業務お疲れ様でした(^_^)ゞ

やっぱり大変やなぁ…
その場面場面で心打たれてこっちが
泣いてまいそうやわ(>_<)
青鬼は軽やかな足どりじゃなきゃ!?
やしね…(^_^;)
本当にお疲れ様でした!
また来年も頑張って!!

| sunukomomo | 2014/11/12 08:24 | URL |

桃さん

お疲れ有難うございます。

いやぁ。次回ももし選任してもらえたら
鍋蓋山と摩耶を走ってる登るトレーニングせな。
って感じでした。

リタイヤする人達のドラマ模様は胸痛かったです。

文字ばっかやのに読んでくれて有難う!

| ぢん | 2014/11/12 08:30 | URL |

お疲れ様でした。

私は菊水12時前発。私が通過した30分~1時間程後のドラマに心打たれております。

私が通過したタイミングでも既に鍋蓋への登り途中で歩みを止める方、山頂で座り込み顔をしかめる方等々。。。
あの距離を一日で歩きとおすのは、レジャーとしての登山を超えたスポーツであることを思い知らされます。

敗者である事を宣告する辛いお役目、お疲れ様でした。

負けを認めたその時、敗者は挑戦者に生れ変るとも考えられます。再会の機会があることを祈りつつ…コース上では2度と出会わない事を祈るべきでしょうか。。

| inakabus | 2014/11/12 23:41 | URL |

こんにちは ぢん君。


一年前に須磨浦公園のスタート地点通過後にお会いして
以来、ご無沙汰です。
今年はボランティアスタッフとして全縦に関わられた
みたいで お疲れ様でした。


三年連続 一回目は雨だなんてなんて 
お天と様はなんて非情なんだろう。
ついてないといえば それまでだけれど
雨の中 宝塚までは辛いよ。

そんな状況の中でも 笑顔で参加者に声を掛けてくれる
ボランティアスタッフの皆さんに励まされ
ゴールの宝塚を目指す
私はその笑顔で 過去7回 いつも力を貰えました。
そんな大会を支える裏方さんには頭が下がる思いと
感謝で一杯です。
青鬼さん赤鬼さんは見た事ないですが・・・(笑)


裏方さんとしての全縦のドラマも味わえた ぢん君
大変なこともあったでしょうが 
素晴らしい経験をしましたね。

因みに 9日の参加を狙った私は抽選ハズレ
なので 今年は参加出来ませんでした (苦笑)


あっそうそう 二人で六甲を歩く企画
何度も雨で中止になりましたが
実現したいです!
私は連絡待っていますよっ!!
よ・ろ・し・く (^O^)

私のつまらんブログにもたまには来てよ!
ブロ友だしね。
じゃ。














| comaniy | 2014/11/16 16:50 | URL |

inakabusさん

コメント有難うございます。

おおぉっと。
全然見てなくてコメント遅れてすいません。

そぉなんですよねぇ。
ほんのinakabusさんが通過した1時間後にこんなドラマが
生まれてるんです(>_<)
中にはinakabusさんが見た座り込んでる人をお世話させて
頂いたかも知れません。

敗者宣告は初めは辛かったですが、時間権利・リタイヤが
なんやねーん。みんなすげぇやん!って気持ちに変わったら
そうでもなくなりました。

inakabusさん完走おめでとうございます。
来年もちょっとこっちの世界のエキスパートになれるように
努力してみたいと。。。。



今のとこ。。。。



思ってます。

| ぢん | 2014/11/16 17:27 | URL |

comaniyさん

おおおおおおおおお!!!!!!

ご無沙汰してますーーーー!!!!

コメント有難うございます。

そうですよねぇ。去年須磨スタートで会って以来なんで
丸1年ですね。

先輩は赤鬼・青鬼どころか、初期設営のスタッフでなければ
会うことできないかと。。。(^_^;)

最後尾・リタイヤ組にはまた体験したことないドラマがありました。
3年連続雨やったし(>_<)



六甲!!
ほんと。是非行きましょう。



またブログのぞきに行かせて頂きます。

コメント有難うございました!!

| ぢん | 2014/11/16 17:32 | URL |

青鬼さん並びにスタッフの皆様お世話になりありがとうございました。ブログを拝見し赤鬼青鬼の事がわかりました。赤鬼の時間を気にして無事完走する事ができました。34年ぶりの参加でした。前回12時間で歩けたのでしたが、雨と摩耶までの渋滞で13時間かかりました。それとも年のせい?スタッフの皆様に助けられた今回の縦走でした。真っ暗な東六甲でところどころ点灯していただき、ほっとした気持ちになりました。前回は暗闇で一人は心細かったのは今もわすれられません。ありがとうございました。

| 勝本一 | 2014/11/24 22:58 | URL |

勝本一さん

はじめまして。訪ブログ&コメント有難うございました。

34年ぶりとの事で大先輩とお見受けします。
完走本当におめでとうございます。

僕はスタッフ今回初めてでまだまだ未熟ですが
ルーキーの中で出来る精一杯汗流してきましたつもり(汗)です。

参加者の皆さん「スタッフのおかげ」って言ってますが
皆さんの頑張りと根性がすべてと思ってます。
全縦には沢山のドラマがあってそれらをまた沢山見て
感動頂き皆様には感謝でいっぱいです。

これからもずっと安全に続けれるように全縦を大切にしたいですね。

たいした記事書いてませんがまたお越しいただければ幸いです。
有難うございました。

| ぢん | 2014/11/25 15:32 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。