PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

#2 白馬2山・不帰ノ嶮・唐松岳 【9/5.6】

【第2話】

標高2800m付近の白馬稜線に出たのは11:13。
猿倉5:00に出発して。。超スローペースでした。
おかげで体力に余力を感じる
これからミッションがある僕には丁度な体力消耗ぶりでした。
CIMG0818.jpg
白馬岳方面眺める。
あそこには、360度パノラマ景色と、最高に旨いビールがあるのを知ってる。
行きたくて仕方がないが自分の脚力考えると大変な事になりそうなので
グっと我慢します
CIMG0822.jpg
とかいいながらすぐに振り向く未練タラタラさ

って言うか反対の朝日岳方面に目を向けると。。。
CIMG0821.jpg
出来れば大きめの写真で見て欲しいなぁ。写真って難しい
でもね、壮大な景色に足が止まるんす。

ふ、と横見たら同じく足を止めて同じ景色を見てる女性が一人。
山ガールというには失礼かもしれない感じ。派手なファッションではなく
しっかり単独行をかみしめて縦走してる感じの方。

「すごい。最高ですね」と景色から目を離さずつぶやいたら
「本当に最高ですね」と景色から目を離さず答えてはった。

老若男女、誰でもいいねんけど。
日本のどっかから来て、数多い北アルプスの山の同じ場所で同じ時間に
同じ素晴らしい景色を見てるという確率に縁の素晴らしさも感じたなぁ。

「お先です」って先に南下始めましたが、
CIMG0829.jpg
セルフタイマーでこんな事したり、
CIMG0828.jpg
こんな事して遊んでるから、すぐに追いつかれて恥ずかしかったヨ。
先に行ってもらう事にして、また遊ぼうと思ったら今度はこれ
CIMG0832.jpg
タブレット以上で見て欲しいなぁぁ。
壮大? 雄大? 広大? ピッタリな言葉は

「めっちゃデカくて、広ぉぉーーーー!

CIMG0830.jpg
そうこうしてるうちに杓子岳にいよいよ近づいてきたよ。
先ほどの女性が立ち止まってる。
んー。登るか。巻くか。って考えてるのかな?
CIMG0833.jpg
僕には選択の余地なく、白馬三山踏むので登ります。
って、ガレ石登りにくいヨ。足にめちゃ負担かかるし
CIMG0834.jpg
あとで先輩に教えてもらったんだけど、ジグザクに登るのがコツだって 
やっぱまだまだ勉強せなね。
●CIMG0077as
白馬山荘にあった写真のこの矢印の直登です。
ヘトヘトになりながら、なりながら
CIMG0836.jpg
12:17 杓子岳 登頂

この辺でガスが濃いくなり視界がなくなります。
杓子岳の東側、写真の奥は、断崖絶壁との話を聞いたので
少し覗いてみます。。。。。。。。。。。。。
恐ろしくて写真も撮れなかったヨぉ。

この岩見て「フっ」と大雪渓で顔面血まみれになった人を思い出してしまった。

僕。。。明日「不帰峰」行くんやった。
ビビッてきたヘタレな僕


さて、さて、次の鑓ヶ岳!
杓子岳を降ります。
CIMG0838.jpg
って降りたらガスが晴れたーーなんでやねん!
この向こうに白馬岳見えたら最高やのになぁ。。。

CIMG0837.jpg
また登るよ。どんどん登るよ。出て来い鑓ヶ岳!
ガスはどんどん濃いくなってきました。
CIMG0839.jpg
よっしゃーーー鑓ヶ岳 登頂ーーーー??????
後ろ見たらこれピークちゃうやぁん

この標を目標で来てたのにぃ

どんどん登るよ。
CIMG0840.jpg
やっぱ頂上はまだ上なんやん。
調べたらさっきのは「小鑓」だってさっ
もうこの道標が倒れそうになってる事も、ここにきて初めて「不帰ノ嶮」の文字が
出てきたことなんでどうでもいいんです。

山頂どこなぁぁーーん。

CIMG0842.jpg
13:07 白馬鑓ヶ岳 2903m 登頂

これで白馬三山すべてピーク踏めました
しかし残念ながら白馬山荘で見た、↓この絵は見ることができなかったなぁぁ。
●CIMG0077

さぁ。今日のミッション達成で山小屋まで遊びながら行きましょうか。
しかし。。。ぶっちゃけ、体力は限界に近い、本当に近い

んで、、なんで降りたらガス晴れるん!
CIMG0843.jpg

まだ天狗山荘までは少し距離があるよぉ。
景色でも楽しみながらならまだ遊べるんだけどなぁ。。ガス晴れてっ!
CIMG0845.jpg
のんびり歩きます。のんびりと。

CIMG0846.jpg
「天狗山荘営業中ぅ
ブログでよく見たこの看板。
この辺で結構人とも会う。そしてみんな鑓温泉の方へ下りて行くのさ。
みんなで不帰ノ嶮行こうよぉ

CIMG0847.jpg
中々着かない。
って思ってたらこっから素晴らしい光景が
景色ではないけど、お花畑!白馬岳周辺では完全に枯れてた「ウルップソウ」もまだ生還してる。
CIMG0849.jpg
ウサギキクかなぁ??
CIMG0850.jpg
前回は咲き始めのウルップソウ。今回は枯れ始めでした。。でも嬉しかったぁ
CIMG0852.jpg
チングルマが風にゆらゆら
CIMG0853.jpg
ヤナギランは濃い色が美しい
CIMG0854.jpg
そうこうしてるとガスの中から発電機の音がしてきたんよ。
パッと目の前に現われたのは「天狗山荘」
なんとか今日の行程を予定通りに遂行できて。。受付終わらせて

楽しみの一つ。。このために。。このために。。(涙)
20120905_142854.jpg
今日の白馬三山タッチと明日の不帰ノ嶮に乾杯ぃ

って、おーい。宿泊客誰もいないんですけどー
って言ってると少し遅れて来られたご夫婦と御対面。
話聞いたら同じ兵庫県の方で、六甲山の全山縦走大会も参加されるとか。
大変優しくして頂き、色々話聞かせてもらって楽しい夜でした。

あと、千葉のSさん単独の方。次の日共に行動する事になるとは
この看板見ながら、ビール飲んでる時は考えてなかったなぁ~
CIMG0861.jpg

夕食時のテレビの天気予報にみんな食い入るように見るけど、
時間たてばすぐ変わる予報で決めれなかったなぁ。

大雪渓の血まみれが頭にあったのと、直前にしてビビって来たヘタレ振り全開
で「僕は鑓温泉はいって帰ります。。かも。。90%」
とか言ってみなさんを混同させたかも

とりあえず明日の天気見てから決めようと。。みなさん。
なんか単独行2組とご夫婦が1パーティみたいになってなぁ~。



#3 白馬2山・不帰ノ嶮・唐松岳【第3話】に続きます。

次回は、不帰ノ嶮~唐松岳です。



| 登山:北アルプス | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。