PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

六甲全山縦走大会2013 【2013.11.10】

「六甲全山縦走大会」去年に続いて2回目の出場してきました


日本一くじ運悪いで有名なぢん君がなんとっ

SC20130913-181531_2013111210555190e.jpg

当選ん  


全縦大会パートナー「まさお」も当選ん  



lineqq333.gif




早々にまさお君と全縦大会2013のミーティングを実施

やみくもに歩いても面白くないので、今回もテーマというか
一番大切にするものを決める会を設け激論をしました。

すべて任されたのに時間管理できなかった僕のせいで
前回に大変な思いをしたまさお君。


<お時間おありの方は、去年のレコードを
ご一読いただければお分かり頂けると思います>

 
「六甲全山縦走大会2012」










と、いう事があって、
CIMG2229_20131112114559bac.jpg
↑ 昨年の一コマ。。。パートナーまさおくん

前回のテーマは「2人で完走ゴールする」でしたが。。

もうこんな辛い思いはしたくない事から今回のテーマは

「時間に追われないトレイル」

でまさお君と一致しました。

無題1

左の時間より遅れる事なく。。というデットラインを制定 

次に決めたルールが 「原則。。休憩はしない
全くしないかどうかは別として、気持ちはそう思う事にして当日を迎えました。



文中に休憩したー。
ってありますが、ほんとその数回ぐらいしかしませんでした




※ 携帯の写真でブレてる写真ばかりで見にくい写真多いです。ご容赦下さい。




20131110_022427.jpg
朝2時に宝塚の自宅に迎えが。。
まさおの後輩あきら。。毎年毎年有難う 

CIMG1665.jpg
3時頃に須磨裏公園着。。
見たところ先頭から50番目ぐらいだったかと思います。

CIMG1669.jpg
スタート受付まで2時間あるので、事前に記念撮影などなど。。。

CIMG1667.jpg
まさおもやる気満々。。。はてはて。。今日はどんなギャグが連発するのか

CIMG167111.jpg
「taeさん」「sunukomomoさん」 が少し後ろに並んでました記念撮影。

実はこの2人は、昨年の全山縦走大会で僕らの前を歩いてた人達で
ヤマレコ、ブログで挨拶して、山友達になり、、今や飲み友達 



年も大体同じぐらいで、、、






同じぐらいで、、、




tmp_imgresizeaa.jpg
<写真提供:taeさん

ええーーー??? 

e2d8f2f5bd46e14d5bc16b1c16a7ff08.jpg

ど、どないしたらこんな間違いが起こるの?? も、もしや。。。










写真を撮ってませんが、ここで「はっしさん」「たけさん」、「ナベさん」が揃います。



すぐ3グループに逸れましたがスタートです。








と、いきなり背後から

「ぢん君!!」

振り向くと maniysさん が声かけてくれた。。。

maniysさんとは白馬の天狗山荘で知り合い、奥さんがめっちゃかわいい山の大先輩
20120906_085129_201311131103518e3.jpg
一緒に白馬のここ↑ で思い出作りさせてもらった方で。。。突然でびっくりしたー。

まぁ先輩は結局16:06に宝塚ゴールしたらしい。

と、いうシューマッハ並みの速さ知ってたからから再会喜び終わったら
「先輩はよ行って下さい」ってお愛想なしですいませんでした 







TEAMぢんもスタート。
歩くペースはドン亀です。
20131110_063259.jpg
スタートから順調に休憩なしで須磨アルプス

CIMG1674.jpg
絶好調まさお君 

高取山。。。数歩ごとに 


「おらぁ。やりよるやんけー高取ーおらおらーたかとーりー」


笑ける独り言が背中越しに聞こえて来る 

CIMG1675.jpg
天候は雨ですが、そんなに足場崩れてませんでした。
気温も適温で不快感はない。。。




「やりよるやんけーおらおらー」教の唱え以外は。。




20131110_085107.jpg
鵯越駅まで休憩なしで来ました。


平坦部分、軽い下り部分は昨年の身につけた「歩きながら休憩」技術で。。




菊水山に入ります 

下水道局でトイレ休憩をして、最後の急登に挑みます 




「おらぁ。やりよるやんけー菊水ーおらおらーきーくすいー」




でた 




更に 「おらぁ。登りながら休憩じゃー」  




急登で自身に根性入れる掛声かもしらんけど。。。。




笑けすぎて歩かれへんわー 

line0011hhh.jpg



通常以上に「笑い堪える」というのが加わり、今回の菊水山登りは
大変でした 

20131110_100657.jpg
第一チェックポイント到着。

はんこもらって休憩せずに下山体制 

ここで「Pくん」がリタイヤする事になりました。
残念


「Mくん」は「Pくん」と暫く一緒に居て、後に市が原で追いつき合流となります。



CIMG1676.jpg
時間に追われる恐怖症だったまさおくん。

ここらへんで、計画タイムより2時間もアドバンテージ取ってると
わかると、満面の笑顔でさらにテンションあがってきた彼。

CIMG1677.jpg
渋滞も一切なく、、、うん、、僕も気分いいかもね 





菊水山の急下山後にすぐ鍋蓋山エントリーするから足に来るんやと分析。
ずいぶん手前で7分休憩に入りました。



そして鍋蓋山に。。。。



「おらぁ。やりよるやんけー鍋蓋山ぁーおらおらーなーべーぶたー」




。。。。。。

line0011hhh.jpg







20131110_110548.jpg
お陰で笑ってるウチに山頂


CIMG1678.jpg
大龍寺のいつものミラーで。。



摩耶山に入って、、、また後ろで唱えが始まりましたが
「まさお君」と「M君」は冗談抜きで疲れてきた匂いがしました。



20131110_131407.jpg
ここで少しだけ休憩する事に。。。




CIMG1683.jpg
掬星台に到着。




ん??写真の真ん中に居てる人??




20131110_133411.jpg
にゃみ先生 が前回の 文太郎縦走 の時に引き続きの差し入れ&激励ー



tmp_imgresize_20130503114833_2013111310403633d.jpg
↑ せんせーの著書です 



DSC02783.jpg
<写真提供:にゃみ先生



ここでまさおの衝撃のカミングアウト 


写真中央にあるポカリスエット。。歩きながら飲みやすいって事あって
「飲み過ぎて気分悪い」とのこと・・・



ぢん「どんだけ飲んだん?」



まさお「7本っす」



ぢん「ふーん」



ぢん「えええ???」 

e2d8f2f5bd46e14d5bc16b1c16a7ff08.jpg



そうスタートしてから約4Lも飲んだそうな。。



たのむから。。もう笑わせんとってーー 

 



CIMG1682.jpg
先生にもらったこのオニギリが最強に旨くて、元気でました 



掬星台にヤマレコの旗あがってたので。。。

六甲のヤマレコ常連様。。一人も知り合い居ませんでしたが勇気を出して

「東六甲ちょこちょこ歩いてます」

とか言ってご挨拶させてもらいました。

CIMG1684.jpg
見知らぬ僕に激励と差し入れ頂戴し、有難うございました 



掬星台では大休憩約20分ほど取りましたが。

まぁ、ここで予定タイムより1時間40分のアドバンテージとれてたので
ここからは超ドン亀ペースで山上に向かいます。
20131110_145603.jpg
山上に乗ると、雨、雨、ガス、ガス  


CIMG1685.jpg
丁字ヶ辻らで急激に気温が下がり、雨でしんどく、、TEAMぢん3人も会話なく、、
ただ、ただ、、足を運んでるだけになってきました。。





去年のように時間に追われ。。ってプレッシャーはないものの
疲労がぐっと出て来た所で「藤原商店」 

ぢん:あんまん
まさお:肉まん
Mくん:カレーまん

見事にバラバラ 


女の子並んでたのに横から抜いてしまったまさおくん。
なんやかんやと会話があって、藤原商店に売ってる酒みて
「ビール飲みたい」という

beer_line01cc.jpg

決定的な意見の一致で、TEAMぢんとここからご一緒することに
なったのが、、

nigaoe2.gif
柿の木さん。単独行者。





まぁ、雰囲気死にかかってたTEAMぢんの3人の中に新しい風が吹いたことで
元気を取り戻せたyoありがとう。 さて、GTを目指す 


20131110_155813.jpg
ここで 「たけさん」、「ナベさん」に抜かれました。。速いねー。




CIMG1686.jpg
一軒茶屋の最終チェックポイント着です。

20131110_164741.jpg
最後のチェックを済ませます。





 

「寄り道して最高峰行こうって言ってへんかったっけ?」

「・・・・・・」






さ、東六甲行こ 




無題1
もう一度計画と実績の差をみれば一目瞭然ですが、
六甲山上まであったアドバンテージが山上~東六甲でどんどん消化されてます。

そうそう。休憩を可能な限りしてこなかったけど、沢山休み出したのが時間に
反映された結果です。
今回のテーマは最速タイムではないので、後半はゆーっくりペースです。




CIMG1687.jpg
去年は東六甲縦走路チェックだったので、最後の力をふりしぼり
まぢで火事場の力を経験したトンネル。
またプライベート登山でも天候悪くなったらここに逃げてたり。。思い出深いトンネル。



東六甲縦走路はぬかるみがやっぱりあって歩きにくく。。
渋滞はないんだけど、歩きにくい。。



疲れも出だした頃に、まさおがまた潰れだした。




「柿の木さん、ペース遅かったら言うて下さいね」

「って、ペース上げる元気ないけどなぁ。。がはは」

line0011zz.jpg





「ヘッデンまぶしないですか?あんまり上あげんといて下さいね」
DSC02833111.jpg
「僕の頭光るから」

line0011zzz.jpg






絶好調やな


笑けて腹痛い 

line0011hhh.jpg






CIMG1689.jpg
そうこうしてると大平山。


正直疲れがドット出てきて。。

大休憩です 


20131110_181747.jpg
柿の木さん、お仕事上ちょっと技術お持ちの方でまさお君の疲れをよみがらせてくれた 


CIMG1690.jpg
大谷乗越前の大下り。。
普段はみれない、美しい光景でうっとり 


20131110_192431.jpg
自分の家も見えて、裏山の高圧線したで休憩です 


20131110_195745.jpg
塩尾寺下まで下りてきて、いつもの夜景 




DSC02831.jpg
<写真提供:にゃみ先生

宝塚着 



再びにゃみ先生がゴールでおめでとうくれた。
ほんっとに有難うございました 

あと、gspoohさんともお会いしておめでとう頂戴しました。
有難うございました 



20131110_203251.jpg
ぢん・柿の木さん・M君・まさお君 みんなで見事完走しました 





さぁ、、風呂行こうかぁ。。

って所で


「ぢんさん!!」



??



お会いした事なかったけど、ヤマレコではよく有難いコメントとか頂いたり
お世話になってたmizuponさんでした。

おめでとう頂戴し有難うございました。






そして。。風呂に入って。。。


tmp_imgresizess.jpg
<写真提供:taeさん

あとで、taeさんはっしさんsunukomomoさん、と合流して、焼肉打ち上げーー。



キンキンビール旨かったー。初めの一口がほぼ生一杯でした。

beer_line01aa.jpg


CIMG1691.jpg
去年に引き続きいい大会でした。

taeさん、sunukomomoさん、はっしさんとご一緒出来なかったんが
心残りですが。。。。

沢山の人と出合い、再会し、苦難を共にし、喜びを共ににし、
応援に感謝し、この大会が遂行することができたボランティアの
方々を含め関係する皆さまに今年も大きく感謝。

あと、僕と係わってくれた全ての皆さん本当に有難うございました。









ヤマレコのレポートは:http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-368983.html





【ちょっと番外編】

※全縦上級者の方は当たり前の事かと思いますが、2回の大会で感じた事。。


「休憩」

「渋滞」

この2つがすべてやと感じました。



今回はある意味、去年よりも遅いペースで歩いたのにもかかわらず
掬星台着は前年比2時間速かった。

1時間に一回10分間の休憩をしたらもうそれで2時間。
また休憩すればするほど渋滞に遭遇する可能性も高まる。

縦走路にはひと山ごとあるから登っても平坦な尾根道が必ずあるから
歩きながら休憩できるし、ゆっくり歩きたかったら休憩を無にする。

あと、スタート地点で須磨浦公園駅が見える箇所(橋から下)ら
辺からは必ず渋滞が発生するからゆっくりペースで行くなら
やっぱ3時半には列に居たいところ。

勿論健脚な方はどうにでも修正できるけど、僕らみたいなまだ
脚力怪しい人達はこの2点が全てな気がします。

無題1

山上まで休憩なしで行けば時間しっかりあるので、藤原商店、郵便局、GTなどで
ゆっくり遊べるしネ。

20121112153139b8f_20131113154142b74.jpg







あと、今回はまさお君とM君にひどい状況下体験させる事なく
常に笑顔で大会を終えたのと、スタート、ゴールの時間がほぼ計画通りで
終えれた事に満足できました。

次回は次回のテーマをまた考えそこに集中して楽しいトレイルしたいと
思います。


次は、まさおくんCLで行かせて楽しもうと思ってます。







訪ブロから長々レコ読んで頂きまして有難うございました。









| 登山:六甲山 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

全縦の楽しみ方 人それぞれだけれど

私の場合、六甲山系をあまり歩かないので

この時期の空気、動植物、山の変化を大会を通じて味わいた
い。

雨でも晴れでもその時の表情が変わっていい

条件が厳しい程 思い出に残ったりもする。


出会いも楽しみのひとつ

スタート地点で見知らぬ参加者と会話したり

道中で地元の方と挨拶も嬉しい瞬間ですね。

いろんな参加者を見たい

頷いたり 関心したり 驚いたり・・・

参加者のウェア ザック シューズは興味ありますねェ

いつも勉強させて頂いております。


過去に宝塚の夜景も見たけれど

夜の縦走ルートを歩くのは危険

リスクを軽減する

「じゃ、日没までにゴールかな」と

明るいうちにゴールを目指す これも私のスタイル。


装備重量もザック込 5kgが理想

軽い方が絶対に楽 軽量化は大切だ。


宝塚ゴールを目指すなら 一年を通じてトレーニングは不可欠

自分のペースを知り作る 

何より山歩きが好き!これがキモです!!

もう、来年の完走に向けてトレは始まっている。

まぁ抽選したらだけれどね・・・。


順位は無い タイムは結果 自己満足。



ぢん君 お疲れ様

来年、お互いくじ運良ければ再会しましょう。


一番でゴールした方も

赤鬼に追っかけられ 最後にゴールした方もお疲れ様でした。



運営の皆さん ボランティアの皆さんお疲れ様でした

そして、ありがとう御座いました。





maniys















| maniys | 2013/11/13 22:09 | URL |

兄貴!

今年もありがとうございました!

何でも計画性が重要だと痛感しました。

余裕をもって完走出来る見事な指標(タイムスケジュール)を
計画いただき、本当に助かりました。

事前に計画を送っていただき、ある程度頭に入れて本番を迎え
ました。

おかげさまで計画より実績ペースが上回るにつれ気持ち的に
かなり安心でき、縦走を楽しめました!

ただ自分はまだメンタルが弱いので兄貴のように黙々と無言で登るスタイルには程遠いのです。

背後からいつもしょーもない事ばかりベラベラと・・・

堪忍して下さい。

皆で声を掛け合って『こんな苦しい思いしてんの俺一人じゃないんや』て思わなやってられないのデス(笑)

今年はニンニク痛も去年よりマシな気がします。

兄貴のおかげで体力・気力を鍛えられ、今年は知力も鍛えられました。

感無量!達成感でいっぱいでございます。

来年もよろしくお願い致します!

あっ 言うてもた(笑)

| まさお | 2013/11/14 08:26 | URL |

maniysさん

おはようございます。

スタートでびっくりしました。
今年前半に六甲行こうって言ってたのが
全部雨で、、気になってたなぁ~(^_^;)

おっしゃる通りですね。
同じ道でも季節・天候によって山は様々な
表情見せるし、毎年自分の廻りに参加してる
人も違うだろうし、、

僕はまだまだmaniysさんのようにタイムを狙える
レベルではありませんが、僕に出来る限りの
楽しみ・テーマを考えて出場してます(^_^;)
はやくmaniysさんと一緒にタイム競えるように
なれたらまた楽しいだろうなぁ~(^o^)

来年もまた違ったテーマを考え遂行してみようと
思ってます。

抽選当たったらまた会いたいですねー(^O^)


訪ブログ&コメント有難うございました。

| ぢん | 2013/11/14 09:27 | URL |

まさおくん

おはようー&お疲れ様でした。

いやぁ。基準タイムを地図に落として持ってきてるん
見て本気さ感じたわぁ。

でも、時間アドバンテージ路は気持ち楽で
テンションも上がってるからギャグも冴えてたん
やろうと思います。

面白かったよ。腹筋痛かったけど。

今回は前回と違って楽しいかったよなぁ。

クサい話になるけど、前回はただ連れて行っただけ
やけど、今回ちょい違ったな。

僕の六甲の知識・経験と
まさおの体力・根性・しょーもなくて面白いギャグと
お互い終結させてええチームやった気がする。

疲れた時ギャグに癒されたし。


来年はまさお君先頭で行こうと思ってます。
当選する事祈ります。

色々ありがとうね。

| ぢん | 2013/11/14 09:36 | URL |

コンディションの悪い中、お疲れさまでしたー。
あの雨の中でも楽しそうに歩いておられたのが印象的でした。

来年もまた(?)ガンバー。

裏山くらぶもよろしくー。

| にゃみ | 2013/11/15 09:14 | URL | ≫ EDIT

にゃみ先生

おはようございます。

あの雨の中、若干一名漫才してたんで
ただでさえシンドイ菊水山を
笑い堪えるために余分な労力いりました(^_^;)

せんせーいつも激励ありがとうございます。
おにぎりまぢで美味しく元気なりました。

まったり裏山倶楽部よろしくお願いします。

訪ブログ&コメント有難うございました。

| ぢん | 2013/11/15 09:48 | URL |

こんばんは、六甲全山縦走2回目完走お疲れ様です。

maniysさんと再開いいなぁ、懐かしいですね。

私は、先月ハセツネCUPを18時間で無事完走しました。
走り終えての感想は、やり遂げた達成感で胸いっぱい?
というよりは・・・

以外にも
まだまだ、俺には出来る!!って感じで
早速、来年に向けトレーニングを再開しております。

この手のドM的な大会は、麻薬みたいなもので
めちゃ②キツイ時もあり
もぅいやだなんて思う瞬間も何回かあったけど
なぜかまた挑戦したくなっちゃいますね。

来年は、
3大キレットの最後、奥穂高→槍ヶ岳の大キレット縦走を
計画しています。

機会があれば、また北アルプスのどっかで再開もいいですね。

| Balsa50 | 2013/11/19 22:56 | URL |

こんにちはー^^
遅ればせながら、こちらもレポートまとめましたー!

そろそろ紅葉始りますね~
六甲山でお会い出来るの楽しみにしときます~

| 柿の木 | 2013/11/20 04:59 | URL |

柿の木さん

こんばんわー。

ブログ拝見しました。
あとでコメント入れさせて頂きます(^^♪

紅葉始まって、、年明けたら氷爆がありますよ。
有馬の氷の滝見に行きましょう(^O^)/

| ぢん | 2013/11/21 09:54 | URL |

balsa50さん

御無沙汰です。

maniysさん同日に参加してるの知らなくて
めっちゃびびりました(>_<)
「ぢん君!」って

嬉しかったー。

balsaさんとは八峰今年会えたらなぁって
行ってたのにね。
僕が白馬2回しか行かなかったから。。。

来年こそアルプスで会いましょう!!

そうそう。残雪の白馬もどうですか?

| ぢん | 2013/11/21 09:56 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。