PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

加藤文太郎路「リベンジ」六甲山(和田岬-須磨-六甲全山縦走-宝塚-和田岬)【2013.5.1-5.2】

2012年11月28日。 加藤文太郎路に初チャレンジしましたが
夜の真っ暗な東六甲山中で足に激痛が走って危険感じてリタイヤ
C1367542564.jpg
↑ 和田岬に車を回収しに行った時の写真。とても悔しい思いをしました。

前回のブログはこちら → 2012.11.28加藤文太郎路「惨敗」





加藤文太郎路ってなぁに

bun21_20130503100823.jpg
兵庫県出身の国宝級登山家が歩いてた六甲山の軌跡です

bun100_20130503100825.jpg
この5行に記されてるのは

map1.jpg
文面にもあるけど、約100kmのルート  

膝の持病もマシになってきた。
でも、4月の気温がどんどん上がって
もうダメかなぁって、、、秋になるなぁって思ってたら
まさかの寒波到来。

予想気温は、10度下がるとの事でこの春最後の機会かと
リベンジにチャレンジしてきました 





CIMG5664_20130503102958.jpg
午前1:00自宅を出発して和田岬に向います。
自宅は宝塚なので、ほぼ、このドライブ距離を歩く事になる事に複雑な気持ち。 

CIMG5665.jpg
和田岬、加藤文太郎職場到着。。



前回の反省はきっちり次に生かします 

・十分なストレッチをしてなかった
・和田岬から須磨までの深夜の市街地歩きをなめてた
・タイムマネージメントをする


ストレッチを十分に行い。ぴったり2:00出発です。
CIMG5666.jpg
深夜の須磨までの市街地もウォームアップに使うために
全身暖かくして、過剰に着こみ、歩幅も「はぁ?」って言うぐらい
狭く、ゆぅぅっくり歩きました。 

膝の持病は下りで発生するので、まずの目標は
前半すべての山の下りの歩行方法。
最後は、菊水山から鍋蓋山への下り。
あれから先は宝塚手前まで大きな下りはない。
前半戦は、膝の事しか考えない事にしてました 



CIMG5667.jpg
えー。まだ3kmもあんのぉ? 

って、、次の日のこの時間は桁違いの看板に泣く事も知らずに。。



CIMG5668.jpg
須磨水族館は鯉のぼりがいっぱい。

CIMG5669.jpg
須磨ビーチ着 
日本最古の鉄骨製のこの灯台は昔和田岬に立ってました。
文太郎氏はこの灯台を見て勤務してたんだろうなぁ。。 

CIMG5670.jpg
ずっと深夜の街を歩いてきたけど、山が見えてきました。

CIMG5671.jpg
海にタッチ。海抜ゼロからのスタート。

CIMG5672.jpg
文太郎本には「敦盛塚から」って書いてたからわざわざこっち廻って戻って
登って。。



CIMG5675.jpg
いよいよ第2部。全山縦走に突入します。 

CIMG5677.jpg
海釣公園。

CIMG5678.jpg
旗振山。。十分すぎるウォームアップ後なので
いつもはまぁまぁしんどいココも息も切れなかったよ 

CIMG5679.jpg
日の出前のグラデーションって本当に綺麗 

CIMG5680.jpg
須磨ビーチもピンク色になってきたよ。


CIMG5681.jpg
えーーー  こんな山林の中でご来光?? 


いや、ちょっと待て。前回も須磨アルプスでご来光見たいって
走っておかしくなったやん。。。


CIMG5682.jpg
あーーー。でもやっぱりぃ。。切なすぎるー 

CIMG5684.jpg
ふぅ  おらが茶屋でGET。あぁ。。いいなぁ 


CIMG5685.jpg
下りはびっくりするぐらいゆっくりとストック使って。
鍋蓋までは膝の持病の事だけに集中です 

CIMG5686.jpg
登りは大丈夫。。ガンガン行くよ。。。
やけど、400段もあったら流石に息きれる 

CIMG5687.jpg
気持ちいい1日の始まりです。

CIMG5690.jpg
さぁ、須磨アルプス 
消された1文字は何???「超?」「激?」

CIMG5691.jpg
今日はなんだか全然人がいないよ。

CIMG5692.jpg
高取山手前。。まだこの家売れてないん?? 
去年の夏から見てるけど。。


CIMG5693.jpg
高取山いきます。

CIMG5694.jpg
  到着。

CIMG5695.jpg
高取山からの景色。まだ和田岬の正面にも来てない。


CIMG5697.jpg
沢山咲いてましたよ 

CIMG5698.jpg
堰堤工事はだいぶ進んで完成近くになってた。


CIMG5699.jpg
菊水山までの丸山町で、おばさんに声かけられた。

「宝塚まで行くの?」

なんか説明するのメンドくさかったけど

「宝塚まで行って、和田岬まで歩いて帰ってきます」

って一応行ってみたら。。

「えらいこっちゃ、ちょっと待っとき」

って家の中に入って行って、、出てきた

「これちゃんと飲み」

見ず知らずの僕に。。感動した。嬉しかった 

けど、最大限軽量化したのに。。瓶って 

すぐ飲んで、、瓶とサヨナラ 

お母さん、、ほんっと、ありがとう 





CIMG5700.jpg
鵯越駅。菊水山向います。

CIMG5701.jpg
マスターは囲碁、将棋がどんだけ強いんやろうか?

CIMG5702.jpg
これは全山大会ん時に前歩いてたtaeさんと撮った紅葉の木。
あん時は、山友達になるとは思いもせんかったなぁ。



CIMG5703.jpg
さぁいよいよ。

CIMG5705.jpg
今日は足が調子いい。

CIMG5706.jpg
菊水山は階段だらけ。

CIMG5708.jpg
蹴上げが高く、、さすがにシンドイわ 

CIMG5707.jpg
でもまだ綺麗なツツジに元気もらった 

CIMG5709.jpg
菊水山 

CIMG5710.jpg
よし、和田岬正面。




菊水山下山。。。よし。足に異変なし。

↓ 前回はここで膝が爆発した。 前回の写真です。
CIMG2517_20130503113452.jpg
↑ <2012.11.28 撮影> ↑

↓ 今回 ↓
CIMG5711.jpg
やっぱウォームアップと、一歩一歩の歩き方って大切ね。

ここで足痛くなかったらもう登りばっかりやし東六甲まで痛くならない。
よっしゃ、鍋蓋山行くかー。


CIMG5712.jpg
地味ぃーにシンドイのよねぇ。

あと、鍋蓋山のピークはダイブン奥の方にあって、ニセピークで
精神的に疲れるトリッキーな山 

CIMG5713.jpg
鍋蓋山 

CIMG5714.jpg
大竜寺。。大きな声では言えませんが、この道のこのカーブも
大昔の思い出いっぱい。。。ここギャラリーコーナー 


CIMG5715.jpg
市ヶ原手前の林道でセルフショット 

CIMG5716.jpg
摩耶山に入ります 

CIMG5718.jpg
今日は調子がいい。
天狗道も稲妻坂も足が動く。
眺望いいとこでちょっと休憩 

CIMG5719.jpg
綺麗やった。もう和田岬は見えない。

CIMG5720.jpg
山の景色もきれいでした。





掬星台到着。。と同時に、わお。にゃみ先生が目の前!
凄いタイミング 

20130501_143915.jpg
六甲山牧場にいたのを激励に掬星台まで駆けつけて来てくれました 
牧場のひつじメロンパンとキティパンの差し入れも頂きました。

CIMG5723.jpg
一緒に記念撮影 

CIMG5722.jpg
ほんの一時遊んだり、掬星台の関係者さんに紹介して頂いたり、、
たった15分ぐらいでしたけど、いい時間でした 

tmp_imgresize_20130503114833.jpg
六甲山ガイドには左の本
ちょっとメイン歩いたし、他ないかなぁって人は右
おすすめですー
にゃみ先生有難うございました。





さて、ここで別れてトレイルに戻ります。

CIMG5724.jpg
まぢで? 隣、、、雨きてるやん 

CIMG5725.jpg
こっちも最後の登りで雨来て、三国池手前の屋根あるとこに飛び込み
雨宿り。。。さっき貰ったパン食べてるけど、通り雨のくせに長い

計画したタイム遅れだしたので、レイン着て雨に飛び込む 



CIMG5726.jpg
丁字ヶ辻。。今日は一時停止の警察いない。。。

CIMG5727.jpg
六甲山ホテル

CIMG5728.jpg
またここのカレーは食べれず


CIMG5729.jpg
疲労した全縦者たちが皆が悩ましげに思う匂いは今日もプンプンと。。

CIMG5730.jpg
ガーデンテラス到着。

20130501_162532.jpg
夕方になるんあっと言う間。ラブリーな恋人達の横で汗臭いぢん君。。
景色堪能。。

CIMG5732.jpg
虹ー 




CIMG5733.jpg
一軒茶屋到着。
ここから天気が荒れ狂う 

水が切れたので自動販売機で買う前はガスなかったのに
買ってた数分で一気にガスの中。。。およよ?? 



ここは、白馬の稜線かっ!! 



と思ったら、突然横なぶりの雨風 

CIMG5734.jpg
トイレ横の屋根下に逃げるが、横から風雨が来るので意味なし

ここでザック濡らして重くする訳には行かないので
ザックカバー等の雨対策に装備

雲見たら、通り雲なんやけど、、一発やなくて。。。


だーーって横なぶり雨がしばらく来て、、突然晴れて。。
だーーって横なぶり雨がしばらく来て、、また晴れて。。

これ4セットして。。。。 



完全に山に試されてる、、、
しかもホームの東六甲で。。。ん?歓迎か??




CIMG5735.jpg
東六甲縦走路に入ります。


もう20分さっきのセット終わったからザックカバー取って
ウェアも蒸れ対策したら。。。

また、だーーーって横から雨  

ふ。。。。やるな。。東六甲。。

でも正直難しかったで。。。

このまま家帰るんやったらどうでもいいけど、まだ10時間以上歩かなあかんから
対応に必死やった。。。



CIMG5738.jpg
風がきついから山が唸ってる。すごい音でした 




CIMG5739.jpg
気まぐれな横なぶりと、日没を考えて、東六甲縦走路はペースアップで歩いたので
大谷乗越まで日が落ちなかった。


けど、すぐに
CIMG5742.jpg
真っ暗闇をまったり歩く時間に。。。
ここまで来ればしょっちゅう徘徊してる場所なんで安心。

CIMG5743.jpg
そうこうしてると塩尾寺

CIMG5744.jpg
しっかし、塩尾寺の下の宝塚市夜景は本当に綺麗。


tmp_imgresizeCAH7BSMV.jpg
宝塚下山。天候。。晴れ


これにて第2部の六甲山全山縦走を完了します。  





夜ごはんと大休憩をとります 
CIMG5745.jpg
宝塚南口のセブンで買い物。
び、び、、、、、びーるは、、いやダメダメ 
自称アル中の僕にはツライ一瞬でした。





CIMG5746.jpg
宝塚の中津浜線を南下して、西宮のR171に入りました。
さぁ。。いざ西へ。

CIMG5747.jpg
御丁寧に。。。。遠っ 
昨夜の須磨まで3kmもあんのー?
って唸ってたのに。。。。

CIMG5748.jpg
まだ絶賛西宮市やのに。。。足が痛くなってきます  
持病の靭帯炎の痛みではなく、筋肉痛+足裏痛っぽい。

CIMG5749.jpg
今思えば、まだこんな写真を色々撮影できる元気があったなぁ
って感じ。

CIMG5750.jpg
R171からいよいよR2に入りました。


この歩道。。。僕はどこ歩けばいいんや?
右の白い歩道??ここには、女性と子供のマークが描いてた。
登山者のマーク書いといてやー。



今思えば、まだこんな洒落を考えながら歩ける元気があったなぁ
って感じ。



CIMG5751.jpg
順調に芦屋市に突入したも間もなく、、、
足全般+足裏が痛くなってきました。 

ここで消炎投入。足裏にも塗った。結構痛いので
濡れた時用の靴下を今履いてるものの上に2重にしました。
少しはクッションになるか??



CIMG5752.jpg
芦屋川。

CIMG5753.jpg
東灘区に突入しました。。

この東灘区間がとてもツラくてツラくて
足裏がとにかく痛くて、一歩一歩苦しくて。。

まだまだ先が長いっちゅう精神的苦痛が、痛みを促進してた気がする。



今やから話。。。ほんまにこの辺でやめよかな。。とか1回思った。
自称「東灘区の悲劇」 



CIMG5754.jpg
うおー。灘中は無理やったけど、小学校の時、志望してた中学を
直前で受験するのを止め、偏差値を思い切り落とした学校を
受けたという、、

奇しくもその志望校は「六甲中学」

なんとも六甲と勝負できない自分をまたここで思い出す。



大人になっても逃げるんかー。




CIMG5756.jpg
人生遭難してた時も勇気くれた尾崎の歌を聞こう。


「シェリー♪いつになればぁ♪俺は辿りつけるだろうぉ♪」 







CIMG5755.jpg
東灘区の西側に位置する区役所を見て。。。。



結構夜中色々な人とツイッターしながら歩いてたんだけど、
wataさんに「そこから和田岬に行くんですか?」
の一言に目覚めた

そうやん。目先の痛さ、しんどさばっか考えて完全に和田岬の目的忘れてた。









って思ってたら。。taeさんの「ぢん君入魂や」って送ってきた

BJLOtxwCIAAc1tC.jpg

な、なんで岡ひろみやねん 

笑うてもたけど、確かにこの人、沢山の苦労乗り越えてきてエース目指すんや。



はっしさん、すぬこさん、inakabusさん、他いっぱい夜遅くまで
追いかけてくれてた。。。



はっしさんは。。。3時にファイト!ってきて、5時に綺麗やなぁ。。て
あの人もしかして寝てない??? 悪いことしたなぁ。。って




CIMG5758.jpg
灘区に入る。

ここでヘタレぢんがポジティブになってきた 

這いつくばってでも和田岬に行ったるわ

と強く決心したのはこの辺。



CIMG5759.jpg
R2がR43に出合います。



もうね。この辺、足裏が痛すぎて感覚はない。



CIMG5761.jpg
月明かりがとても明るかったので六甲の稜線が見えました。
摩耶の辺かなぁ?とても感慨深かった。
さっきまであそこからここを見てたのを今度は逆。



がんばろ。



って、でもしんどいのは事実。
交差点で赤ごとに正座して座った(正座がすぐストックで立てるから楽)

1台のパトカーが走ってたのを止めて、、こっち見てる。

もう一台もあっちで見てる。。。



は?


そやわなぁ。。赤いハット街中で被って、信号待ち正座してて。。
絶対不審者やわなぁ。。。

職務質問でも来い! いい旅の思い出になるわ


って思っても、、徐行してついてきて何も言うてこん。


って思ってたら2台とも消えた 

どんだけー



でもこの間30分。。気が紛れて痛みを忘れて歩けた。

有難う灘区のおまわりさん




CIMG5762.jpg
で、、、、寒かったー。この夜って寒かった?
ぼぉっと歩いててどっかで手袋落としてて
素手で手もかじかんできた。



CIMG5763.jpg
震災モニュメント

CIMG5764.jpg
メリケンパークまで来ました。


CIMG5766.jpg
空がピンク色になってきました。


すぐそこのモザイクのテラスまで登れば綺麗な神戸の港と
サンライズを見れるんでしょうけど、、見たいんだけど、、
もう足が動かないので、歩いてた場所から撮影。


んで、眠くて眠くて






CIMG5768.jpg
看板に「和田岬」の文字が表われました。

tmp_imgresizeCAKFO17W.jpg
ピンボケしてますが、あと1.7kmのようです。

CIMG5769.jpg
残りこの道1本。






この辺でねぇ。。。



もうすぐゴールやと思うと。。。

足がもう痛みで感覚がないのと、、、
1回目リタイヤして足怪我して半年悔しい思いした事、、、
ツイッター、FB、メールで応援してくれた人の言葉写真、、、
丸山町のおばちゃん、駆けつけてくれたにゃみ先生、、、

なんか突然込みあがってきてなんか。。
涙あふれてきて。。


嬉し涙? 痛かった涙? 何かわからんです。



CIMG5770.jpg
なんか綺麗なんやろうけど、目が滲んでてよく見えへんので
写真撮って後でみようと思った写真。

あとで見たら、、、、



綺麗やん 




今回のすべてが含まれてる1枚になりました。








CIMG5771.jpg
さ、もうちょい。

CIMG5773.jpg
和田岬。

CIMG5772.jpg
三菱重工正面。。。ガードマンにガン見されて撮りました。



なんでスタートを裏の方にしたんか後悔。。
まだ裏まで歩かなあかんやん。





CIMG5774.jpg
着いた。。。




CIMG5775.jpg
終わった。。。。






え?なんか一言?





眠い






CIMG5776_20130503173308.jpg
帰りの高速。。今まで足引きずって歩いたとこを
一瞬でぴゅーって

CIMG5777_20130503173312.jpg
歩道に登山者のマーク書けやー。って言ってたとこもぴゅーっと。




なんだか。。




CIMG5779.jpg
帰って爆睡後にログを確認したら108km。



って除夜の鐘かーい。。。(ってヤマレコでHIDEさんが・・)



map2_20130503173122.jpg
全行程28時間6分。。。一生忘れる事ないだろうトレイルの1本になりました。





ずぅーっと家でも言ってたから。。。文太郎、、文太郎、、、って

帰ったら嫁さんが、おめでと。って言ってくれた。。
ジュニアは、こんなに時間かかったっていうことは、大きい山やったんやろ?
ついにマッターホルン登ったん?って

僕にとって大きな山やったから。。そうやで。。って言ったけど。。

小学校で、ぢん君マッターホルン登ってんでー。。
って言って無いことを祈ろう 









応援くれた人本当に有難うございました。

今日もここまでブログ見てくれた人有難うございました。




最後に、加藤文太郎さま。。
2回にわたって追われるのが嫌いのを承知で足跡追いかけさせてもらいました。
道中、様々なドラマがあり山の厳しさ、人の温かさ、一歩一歩の歩き方の大切さ、
行程マネージメントの大切さを体験できました。
有難うございました。





ヤマレコにもアップしました: 

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-291571.html



【行程記録】
map1.jpg

【5月1日】

1:40 和田岬 三菱重工造船前(ストレッチ)
2:00 和田岬出発
3:30 須磨ビーチ
4:13 敦盛塚
4:40 須磨浦公園登山口出発
5:17 旗振山
5:35 おらが茶屋
5:59 400段階段
6:53 須磨アルプス
8:30 高取山
11:30 菊水山
12:09 鍋蓋山
14:30 掬星台
15:30 三国池
15:49 丁字ヶ辻
16:29 ガーデンテラス
17:35 東六甲縦走路
19:20 塩尾寺
19:55 全山縦走完(宝塚)
21:30 逆瀬川
22:04 仁川駅
22:41 門戸厄神駅
23:10 171号線IN
23:56 2号線IN


【5月2日】

0:58 芦屋川
2:07 東灘区役所
2:41 灘区IN
4:30 フラワーロード
4:47 メリケンパーク
4:54 ポートタワー
5:04 神戸港日の出
6:06 和田岬 三菱重工造船前













| 登山:六甲山 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

感動をありがとう。
元気、いっぱいもらった。

ホントすごい頑張り。
みんなに勇気をおすそ分けした、素晴らしい記録。

| にゃみ | 2013/05/03 23:27 | URL |

ぢんさん、はじめまして(*^_^*)

108kmの険しい道を、歩くなんて凄すぎです(°д°)

僕は20kmぐらいしか歩いた事がないので、

未知の世界です(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

尊敬します(´∀`)9 ビシッ!




本当に楽しい、ブログですね(*^_^*)



次も、頑張ってください(*∩∀∩*)ワクワク♪

| たけ ばすこ だ | 2013/05/03 23:28 | URL | ≫ EDIT

にゃみ先生

こちらこそ掬星台で元気いっぱいもらいました。
有難うございました。

大げさでなく一生大事な思い出になりました。

これからももっともっと六甲山と友達なれるよう
戯れたいと思ってます<m(__)m>
よろしくお願いします。

| ☆ぢん☆ | 2013/05/04 09:12 | URL |

たけ ばすこ だ さん

コメント&頑張ってくれて有難うございます。

普段からアスリート系な事やってるんでなく
まぁったり登山好きなんですけど。。

なんか。。これだけはずっと思ってて。。

また真面目やったり、お茶らけやったり
ブログしてますので、お時間あったら
是非訪ブロしてください<m(__)m>

どうぞよろしくお願いします。

| ☆ぢん☆ | 2013/05/04 09:14 | URL |

旅の途中にツイートしたら気を遣われるだろうなと思い、我慢してました(汗)。

改めまして完走おめでとうございます!

私などには到底想像できないくらい辛く長い道のりだったのでしょうが、ぢんさんが楽しんで歩かれているのがよく感じられました。
今日、海に近いところへ出かけたので六甲山を眺めました。
何かとても感慨深かったです。
六甲山、私も歩くようになって感じるのですが、本当に素晴らしい山ですよね。

本当に感動をありがとうございました^^

| ノリスケ | 2013/05/04 18:17 | URL |

ノリスケさん

おはようございます。

コメント&完走有難うございます。

ですよねぇ。みんな仕事しながら六甲見て
浸ってると思います(^_^;)

子供の頃から思い出いっぱいの六甲山が大好きです。
今回もそうですが、また六甲と色々な遊びをしようと
思います。

次は何して六甲と思い出つくろうかなぁ。。。って(^_^)v

訪ブロ有難うございました<m(__)m>

| ☆ぢん☆ | 2013/05/05 08:34 | URL |

ドラマ

ん〜、ヤマレコとは違う、良いドラマを見せて頂いたわ!

改めまして・・・
お疲れ様でした!

ベルトがVOLCOMなのは前からチェック済みよ(笑)

| 岡ひろみ | 2013/05/05 17:34 | URL | ≫ EDIT

岡みろみさん

ひろみさんコンニチワ(^_^;)

お疲れ有難うございます。

ベルト!!すげぇ。そうそう、ダイトレの少し前から
マムートからボルコムにしてた(^_^)v

さすがやわぁ~。

訪ブロ&コメ有難うございます。

| ☆ぢん☆ | 2013/05/05 17:39 | URL |

ぢんさん おはようございます。


ついにやり遂げましたね 凄いです!

加藤文太郎トレイルの旅

完歩 心より祝福します。

 

お・め・で・と・う



健康な身体に感謝して 疲れた身体を労わって下さい。




生涯の思い出になるドラマ

しっかりと拝見させて頂きました。




maniys





| maniys | 2013/05/06 08:02 | URL |

maniysさん

おはようございます。

おめでとう有難うございます。
ホントやっと、、です(^_^;)

一生忘れませんねぇ。今回は(^_^)


訪ブロ&コメントありがとうございました。

| ☆ぢん☆ | 2013/05/06 09:25 | URL |

リベンジ おめでとうございます。
拝見してて、涙が出てきました。
凄い! 超人!! いろいろな賛辞の言葉が出てきますが、
一番ビックリしているのが加藤文太郎さんかも分かりません。

今ごろ足跡を追う人間が居てるんか? って…。

108km 28時間あまりの歩行には、たまげました。
これは一生の記念にも、自慢にもなると思います。

アフターケアを忘れなく…

| ピッカリおやじ | 2013/05/10 22:23 | URL |

ピッカリおやじさん

御無沙汰しております<m(__)m>

加藤文太郎氏は人に追われるのが嫌いなので
どうでしょう?怒ってなければいいですが(^_^;)

28時間トレイルは初めてだったので
心身共に鍛えられました。
あんなにツラいとは思わず、仕事前に
歩かれてた文太郎さんのすごさも実感できました。

一生の記念になりました。


訪ブロ有難うございました。
<m(__)m>

| ☆ぢん☆ | 2013/05/11 12:37 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。