PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八方尾根スキー場 【2013.3.6】

こんな日もあるさっ 

そもそもブログのタイトルで手が止まる。

どこで何したんだ? 登山?登ってないし。。スキー?ちょっとしたか?
うーん。。。ひっくるめてタイトルは「八方尾根スキー場」にしたよ。



計画では、唐松岳(八方尾根スキー場の一番上からの山)まで
行かず、途中の丸山まで登って雪山の絶景見て、下山して残った時間を
スキーする。。ちゅう。。。

結果から簡単に説明すると、八方のスキー場から出ることが出来ませんした
CIMG4004.jpg
「ここから」っていうとこが八方スキー場の最上部。
丸山まで行くはずが、なんと右の「兎平」からちょっと登って下りて、
な残念な形跡
んで、下山してスキーしました。




まぁ予定をやり切ろうと言う気はそれほどなく、できるだけ白馬の山満喫できたらなぁ、
久々の大好きな白馬を楽しもうって気持ちで、でっぱつしました
CIMG3921.jpg

快晴なのは分かってたから、、どこでモルゲン(朝焼け)が出没するかのぉ
ばっかり考えてた



キターー  豊科手前。。。減速減速

CIMG3927.jpg
突然宙に浮かびあがったように登場した
「白馬連峰オールスターズ」 

小蓮華山が右ぎりぎりで微妙やけど、白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳、天狗頭、
不帰キレット、唐松岳、五竜、鹿島槍ーー

CIMG3930.jpg
アップぅ

テンション上がらずにはおれられへん状態で、五竜、鹿島槍方面。白馬三山方面
の絶景を想像しながら運転

CIMG4005.jpg

白馬着いたら今日登る稜線が見えて、更にテンション

のもつかの間・・・・

CIMG3933.jpg

え? 。。。。。ゴンドラ動かない

「本日山上は強風で運行のメド立ってません」

手ぶらのスキーヤーの安全な「強風」と、登山装備の「強風」の定義には
差があるし、登山に風は当たり前やし。。
ここ麓はこの時、無風に近かったので、確かめたかったかなぁ。
スキーを置いて
山道具だけで行けるリフトを乗ったん

この日の朝は八方スキー場の一番下の一本(名木山も、咲花も)しか動いてなかったんだけど
突然「リーゼン運行開始」と聞いて、名木山までダッシュ

2本目のりーゼン乗って一気に兎平まで行ったら。。
僕が下りて数分でりーゼン再度強風運休に入ったみたいぃ

孤立。

CIMG3939.jpg
あの賑やかな兎平にはヒト一人もおらず。。。ってか
風やっぱ吹いてる

時間が立てば立つほど強くなってきたけど、まだ立っていられるし
残りリフト2本分。。。山荘まで歩いて登るか。



無理ーー 

少し上はもう。。。
四つん這いでも身体浮き上がってくる
ピッケル刺して風おさまり待ち。。。
CIMG3948.jpg
写真ぢゃぁ分かりにくいけど、オレは戦場カメラマンかって、
パチパチ地雪塊り顔ぶつかりながら四つん這いで
上向いて撮った写真。



と、してたら上から2人登山ヤが下山してくる。。。
四つん這い耐風姿勢でピッケル刺しながら。。動けなくなったり
動いたり。。。



あれ見て、今日の登山はやめようと思った。



兎平でお話したら、昨日中に山荘に入って、今日の早朝から唐松岳に行く
予定やったらしい。。。山荘からどうやって出ようか。。の世界やったみたいで

そうそう。。マムートなヒトやった(^O^)
んで、兎平で同じく待機してる隣の人も全身マムート。

ちょっと恥ずかしくてマー子をポケットに仕舞った


んで、

やめるならやめるでそれなりに納めるものは納めようと
CIMG3944.jpg
五竜、鹿島槍。。。今年は男前な八峰行ってみるかぁ。

CIMG3940.jpg
風の切れ間に。。。


あ、

こっからズボズボ行くから。。。一応兎平のパトロールに行って



ぢん「ゲレンデ下山したいんですけど、いいですかぁ?」

パト様「しゃぁないわなぁ、気をつけて」

ぢん「アイゼンつけてぐちゃぐちゃにするかもぉ」

パト様「・・しゃぁないわなぁ」



どうやら今シーズンイチの強風やったみたい。


まぁ、人のいない、八方のスキー場を兎平から下まで歩いて下りる事
二度とないやろうから、、、これも楽しみかっ

CIMG3941.jpg


だぁれもいないーー

CIMG3943.jpg

八方のメインゲレンデの時間が止まったみたいで、、、なんか、、、
これはこれで中々見れない貴重な空間かも。

CIMG3951.jpg
初心者コースの林道分岐があったので逃げて風よけれる場所で休憩

ずぅーっと風に当たると疲れるんよ。

CIMG3953.jpg

あっ。UFO。



ってのは置いといて、上空の風が強すぎて雲が流線型になるんですよねぇ。
レンズ雲。UFO雲とも言う。

CIMG3954.jpg
あぁ、、やっぱ風しんどい。
ここええわぁ。。。

CIMG3950.jpg
この辺から風が弱まり。。。
セルフ写真も撮ったりー

CIMG3952.jpg
遊んでみたりー

CIMG3955.jpg
おっ、、ここスキー場やった。。やっと平穏な場所へ。。

CIMG3957.jpg
名木山からさっさと車停めてるゴンドラ前へ。。。

CIMG3956.jpg
正面に見えた白馬鑓ヶ岳の雪煙がすげ。

加藤文太郎は槍ヶ岳手前で強風で身体ぶっ飛んだ。
あのぐらいやったんかなぁ。。

早速スキーの用意。。。駐車場でどんどん脱ぐ。
一変して今度は薄着対策。。。コブやるつもりやからぁ。。。ふふふ。。

CIMG3958.jpg

あ、、、ゲレンデしか歩いてないのに身体にこんなんついとった
アメリカ・カナダではゲレンデ滑る時もセットしてる人多いんですよ。
コースによっては、入口でチェックされて入れないとこもあって。

CIMG3959.jpg
名木山の1本やったら六甲山みたいなもんやし。。。
咲花の下のコブ斜面向かうーーー

CIMG3960.jpg
第2ラウンド

CIMG3961.jpg
北尾根リフトが動いたっ

飛び乗るが、、強風で乗ったまま止まる

でも、なんとか。。。竹で下ろされることなく上まで行けたよ。

CIMG3967.jpg
噂のBUNKSパークを視察。。。これがBANKSかぁ。
写真では見えてないけど、初めのバンクおもいっきりスピード出したら
楽しそぉ
後で来るわぁ。。まずコブ気分やからぁ。。

CIMG3968.jpg
八方の昆布をここで見て思いだした。

僕、嫁さんと出合ったんここ八方やったわぁ。

CIMG4002.jpg
ぁ、、、できるだけ、このブログ、モーグルに詳しいヒトには
見てほしくない一枚。。。左手巻くクセは何十年たっても治らん

CIMG4003.jpg
・・・・・
春のシャバ雪で、縦にぶっ攻めできない僕はもう。。。モーグル語れない
誰か教えてーー


って言ったら、、なんとっ

北尾根リフト強風運休

BANKSパーク行かれへんやーん。。。

「はっ」

今日登山してないし、登る??

ってそんな元気なかったので、適当に滑れる所滑って本日終了しました。


あ、

北尾根で撮った白馬達

CIMG4010.jpg

雲。上はやっぱ風強烈っぽい。

CIMG4007.jpg
天狗の大下りってあんなに下りるんやぁ。。。ガスの中がむしゃらに下りたから
結構すぐやったけど、、、登りには使いたくないなぁって思ったのは覚えてる。




っていうか。


本当は今日丸山行くまでにこれと同じ写真を撮ろうってのも目的の一つにあって。。


ん?これ ↓

CIMG4009.jpg

バックは不帰1峰やから。。。

CIMG4011.jpg

この子らの前なんやけど、、ここは遠すぎ。
手前のガラ沢と唐松沢の間の支尾根も邪魔やし、、


また来週行くか。



まぁ今日は、今年初の白馬連峰にご挨拶できてよかった。


夏場に、下山時にミニスカートで手ぶらの女の子2人に写真撮ってと
頼まれたことある八方池。。。

登山届を出す場所まで辿りつけず、そのまま持って帰ってきた


でも、白馬の山々はなんか、、
充電されるっていうか、、なんか浄化されるっていうか、、、
なんか上手く言えないけどまた今年もよろしくね


CIMG3971.jpg

あ、、、という間に終わった1日でした。



今日もここまで読んで頂いた方有難うございました。






















| 登山:北アルプス | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

何だかんだで

良い記事になってますやーん。
写真もありますやーん。

強風は残念やったけど、晴れてると八方からはこんな景色が見られるのね。
晴れてる八方はおろか、今シーズン、ゲレンデで一度も晴れてないから(苦笑)、良い景色を楽しませてもらったわ♪

メルスィー!

| 耐屁(←読める?・笑) | 2013/03/07 22:00 | URL | ≫ EDIT

耐屁さん

吹いたー(^O^)

耐えたらダメですよ。
ちゃんと放出して下さい。

空は青かったんで写真は綺麗っちゃ綺麗でした。
でもブログ書いてて思いましたよ。
結局なんにもできなかった。。。って(^_^;)

そういえばtaeさんの白馬今年全部吹雪でしたよねぇ。
水曜日狙ってますが。。。雨っぽい(>_<)

訪ブロありがとうございました。

| ☆ぢん☆ | 2013/03/08 09:43 | URL |

モルゲンロートいいね!
こりゃ いいわv-218
こんなの目の当たりにしたら ハマってしまうよね。

自然は素晴らしく多くの感動するシーンとも遭遇するけど
両刃の剣 牙も落とし穴もある。

今回はトータルで目的達成出来なかったけど
悪天候で無理をせずに引きましたね 偉いv-237
この経験も決して無駄ではなく
今後に生かされると信じています。

「また、山においでよ。」



maniys



| maniys | 2013/03/08 20:37 | URL |

maniysさん

おはようございます。

間近に山中で見るモルゲンは勿論素敵ですが
遠くから宙に浮かびあがるモルゲンかっこよかったです。

急に暖かくなるから風でるやろなぁ。。て
思ってましたが、まさかこんなに。。(>_<)
ウサギ平で20m。グラートは30mやったみたいです。

ぶっちゃけ勇気の撤退ではなく、行くことが不可能
やったってとこです(^_^;)

白馬が誇る八方のスキー場。人のいない
ゲレンデを上から足で下山したのは
貴重な経験できました。

また天候見ていきます。

訪ブログありがとうございました。

| ☆ぢん☆ | 2013/03/09 09:33 | URL |

ブログ読ませていただきました。めちゃ面白い!!!

感動しました。黒マムートさんも読んだらしい・・・(笑)

また山行予定ありましたらヤマレコにアップして下さいね。

マムートな人達もお供します(笑)

| 赤マムートです(笑) | 2013/03/10 18:01 | URL |

赤マムートさん&黒マムートさん

訪ブログ有難うございましたー(^O^)/
と、先日はお疲れ様でした。

いやぁ。。耐風姿勢下山劇一部終始
見させて頂きました。

赤マムートさんと黒マムートさん。。。
んー。。僕ピークスのジャケットやから
緑マムートでゴレンジャー入れてくださいませー^^;

兎平で記念写真撮っとくべきやったぁ。

冗談は抜きで、、
六甲山と白馬ばっかな緑マムートですが
またヤマレコ見させてもらいます。

ひょんな山での出会いは大切にしたいです。
今後もどうぞ宜しくお願いします<m(__)m>

| ぢん | 2013/03/10 23:30 | URL |

ミドレンジャーは神戸の方ですか???

アカレンジャーは京都、クロレンジャーは千葉です。

あと2人入れてゴレンジャーにしましょうか(笑)

ジンさん、こちらこそ良き出会いありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

| 赤レンジャーです。 | 2013/03/11 16:35 | URL |

赤レンジャーさん

ミドレンジャーは、宝塚市です(^o^)/

去年白馬岳で青レンジャーな人と会いました。
ザックに巨大マムーぬいぐるみ入ってて
びっくりしましたよ。千葉の人って言ってました。

あ!

クロレンジャーさんやったりして(>_<)

今週唐松リベンジと思ったら。。休みの水曜が
不安定な天気なので中止な方向になってきました。

あ、百名山応援してます!

| ☆ぢん☆ | 2013/03/11 17:03 | URL | ≫ EDIT

千葉の黒レンジャーです。
もしかしたら去年の夏に白馬大雪渓を登ってすぐの山荘前でお会いした方ではありませんか?
あのときは青いジャケット着ていました。
宝塚にお住まいと伺いました。
マムート君をザックにから出して記念写真を撮られていたような…。
もっと早く気づくべきでした。

| 黒レンジャー | 2013/03/12 21:34 | URL | ≫ EDIT

黒レンジャーさん

まぢでーーーー(^-^)/

山荘前で会ったーー(^-^)/

確か千葉の同業さん。
大池で泊った、僕よりデカイマムー連れてた人?

すげぇぇ。

明日またちょっと白馬行くので
その時のブログでちょっと書くー

いやぁ、コメント有難うございますm(__)m

もしかして赤レンジャーも同業さま?

| ぢん | 2013/03/12 21:52 | URL |

緑レンジャー、世間は狭いね(笑)。赤レンジャーは完全同業ではないですが、良く似たものですよ。

是非是非皆で山登りに出かけましょう。

| 赤レンジャーです。 | 2013/03/15 16:45 | URL |

赤レンジャーさん

赤レンジャーさん、ほんと凄い確率(>_<)

1年のうちの一日同じ山行っても会うかどうか
分らない奇跡の中、出会って。。
お話して、連絡先も聞かずに
半年後にあの状況の八方の暴風の中会うって(^_^;)

あの日八方に居た登山さんって8人ぐらいしか
いなかったのにねぇ(^o^)

きっとマムーレンジャー。。。
また出会うと見ました(^o^)/

| ☆ぢん☆ | 2013/03/15 16:58 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Blog Ranking