PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

六甲全山縦走大会2016 ボランティアスタッフ 赤鬼録 【2016.11.23】

2016KOBE六甲全山縦走大会2日目









↓ これ毎度しつこいけど、今回が僕のブログ初めてって方の為に掲載してます。知ってるわ!って人ごめんね。




「赤鬼」「青鬼」は通称です。

07_setu13s_20151111161519eee.gif

「赤鬼」 はチェックポイントのリミットの時間を歩いてるパトロール班。いわばタイムリミットの目安。
赤鬼より前に歩いていればタイムクリアとなります。また後ろのままチェックポイント着だと失格です。
公式業務名は「最後尾」です。



07_setu14s_20151111161520a5a.gif

「青鬼」は「赤鬼」の10分後ろを歩くパトロール班で、怪我等の救護やリタイヤ宣告
下山ルート等のアドバイスと等を行います。
公式業務名は「スイーパー」です。







そうそう。


数年前からボランティア記録ブログしてるけど

赤鬼も、青鬼も、参加者も

須磨から菊水山のスタッフは渋滞の中で

菊水山から掬星台は足が唸りだす核心エリアで

掬星台から宝塚は疲労困憊な暗闇の中で

それぞれみんな動きが違うかと思います。

ここでは「菊水山から掬星台」の最後尾の動きって事でご参照くださいぃ 








さ、書くかっ 








あ。。。。。。。。。。






この日の晩に携帯が風呂の底に沈んだんやった 







ただでさえ写真少なくて困るシリーズやのに、

写真ちょっとしかあらへん 





充電が出来ない事に気づいた時 「残3%」 



急いで全縦大会の写真の救出にかかる 


DROPBOXに入れ出して何枚か入った所で


画面が真っ黒になったとさ 






て、ことでいつもより少ない写真で本編行きます ---------------




20161122_190220.jpg
今回は初めて「赤鬼」を務めさせてもらう事になりましたので、Tシャツ赤色にしたものの寒すぎて結局シェル着たけどね 



13日に作ってた公共交通関係のお知らせもしっかり持って
20161029_191015.jpg




20161123_075517.jpg
マイカーででっぱつ! 



近くのコンビニで飲料水などを買ってた時に気づいたんだけど
20161123_090943.jpg

クロックス履いて来てるやーん 

最近スケートパーク通う時は必ずこれ履いて行ってるから、、、クセで、、、 


って事で、再び自宅へ戻り 
IMG_20161124_145453.jpg
六甲全縦用シューズを積んで、、、今度こそでっぱつ!! 



シューズの写真出たのでついでにご紹介 
六甲全縦路は舗装路が多く、歩き方が悪いと思われる僕は一歩一歩内倒してしまって、内側が猛烈に痛くなるので
2015_2016112614261532e.jpg

SNOWのシューズお世話になってるジャン君に相談して、計測してもらって、足型に合わせて形成したインソールを少しだけ外側に傾斜つけて作ったんです。

今は全然痛くないですねぇ 



ま。ほんまは歩き方を治療せなアカンねんけどね 






車を停めて阪急電車に乗車。2016年最後のアレを
20161123_084612.jpg

「神鉄たかっ!」




途中で何駅か忘れたけど、丁度僕の座ってる前にこんなカッコいい看板が
20161123_091231.jpg
●3歳から親父に六甲山人工スキー場連れて行かれて
●小学生になったら1人で六甲駅からバスのって人工スキー場行って
●中学・高校時入ってたワンゲル部では毎年六甲夜間通し登山っていうんもあったし
●16歳はNSRで走り回って(小さな声で)
●18歳でシビックで走り回って(本当に小さな声で)
●1人で六甲ハイキングし出したり
●東六甲の山の小学校裏山探検課外授業ボランティアしたり
●六甲全縦大会に出るようになって
●和田岬→全縦→和田岬とかもしたっけ
●六甲全縦大会のボランティアスタッフするようになって ←いまここ

これからも六甲山には沢山お世話になるかと。。。
宜しくお願いします!!! 





そんな事を考えながら電車に揺られ 
20161123_093718.jpg
今回は鈴蘭台で下車。




いやぁ。。

静かな自然の中に入りたかったんだよねぇ 




って、いうのはウソでラクしたかっただけ 






20161123_100203.jpg
でも、本当に静かでのんびり楽しかったよ





20161123_101559.jpg
久々にコレもしたし 




20161123_105222.jpg
そんなこんなで菊水山CPスタッフテント到着。





さぶい!! 




風も強くてテントバタバタ言ってた。






参加者の方がチェックポイント前で家族にかなぁ? 

「菊水山チェックうけれたでぇ。。でもな。。。ちょっと時間がぎりぎりで次あかんかもなぁ」

って電話されてたお父さん。。。あとでお会いするんかなぁ。。 







とか思って見てたら色々な人が。


テント内で正井さんと1年ぶりに会った。
正井さんとまた飲みに行きたいなぁ~

外では「いつもブログ見てます」って方が声かけてくれました。
Kさんいつも見て頂いて本当に有難うございます。

なんと、13日に一緒に青鬼業務したIさん。
参加でも、ボランティアでもないのにこの前一緒したSさんに最後ご挨拶してなかったからと
わざわざ菊水山山頂に来られててびっくりした。

源ちゃんやMさんと会って記念写真。
源ちゃんは13日参加して、この日はフリー全縦並歩。
Mさんは13日ボランティアで、この日は大会参加。

1480054441413.jpg

源ちゃんとは掬星台まで一緒に歩いたよ 

↑ これが幸いする。。。。後ろからの盗撮写真を頂きブログに貢献 





今回はどうしてもいつもの10分前の世界が見たいという事を了承してくれて赤鬼させて頂きました。
20161123_121442_003.jpg

みんなで記念写真撮ってから。。






青鬼さんとの合同写真。。。水没で助からなかった 







業務開始。出発です ---------------------------------


※毎年の事ですが、任務中写真撮る間ないので写真なしの
長文に入ります。ご了承下さい。


と、いつもの通り言うところですが、、、



今回は源ちゃんが撮ってくれたよー 





1480054481610.jpg
初めての「赤」やし、邪魔してもいけないし、普段の「青」とどう違うのかを後ろを歩いて観察してました。




まず。早速の驚きは圧倒的に人が多いこと。



しかも、異常歩行者や、足痛めてそうな人もあまり居なくて、疲れてるかなぁ?っていう人は居たけど
「これ結構な人まだ行けるやろ」って思ったなぁ。



まぁまだ菊水山の下りやから。。。 



鍋蓋山登りでどういう10分前の世界になってるんやろか。。。



とか思いながら、後ろをついて行きました。

20161123_122412.jpg


さっきも話に挙がったけど、参加者が沢山いる中でスローペースになると、定点定時通過が難しくなるので
どうしても抜く作業が必要になる場面がとても多かったのも「青」と違ったとこ。



天王吊橋手前で定時通過時間が結構ヤバくなりペースアップして抜く時やけど、
出来るだけ広いところで行ったものの今回の僕の務めの中で一番大きな反省点かと思ってます。


最後尾圏でなくても、山道で後ろから明らかにペース早い人が近づくだけでもストレスなのは自分も登山しててわかってるし、
それに更に「赤鬼」のゼッケンつけてたら更に驚くよねぇ。


鍋蓋山の登りはそんなに抜くポイントもないし、時間そんなに厳しくないのであんまりありませんでしたが
そこからは 「右(左)から行かせてもらいます」 と後ろから声をかけて抜いて行きました。



僕が今通ってる歯科医院は「少し響きますよぉ」「消毒しまぁす」「チクっとしたら手あげてください」とかイチイチ説明してくれる。
これって物凄い安心するんですよねぇ 


え? 全然ちゃうって? 







ところで、鍋蓋山登り 



さすがに、皆さんキツそう。
この辺りからお会いした方には出来るだけ声をかけ出しました。

菊水山で「ぎりぎりやわぁ」って電話してたお父さんともお会いしました。
全然元気でしたが、やっぱり時間との闘いに突入。

「もう無理、ここからやったらどう下りたらいい?」とお母さん

ちょっと余りにも沢山の方とお話ししたので、全ては書けないけど
みなさん元気に頑張ってらっしゃいました 



13日の「青」の時もそうでしたが、鍋蓋山鉄塔を定時通過したのに
山頂には15分早く到着しちゃいました。

いつもは手前で時間消化するんだけどつい乗っちゃったので休憩されてる皆さんに

「15分後に出発するので、皆さんのタイミングでなるべく早めに出発してください」

って伝えたら殆どの人が5分以内に出発された 






案外これがよかったんかも知らんなぁ


20161123_131446.jpg
(源ちゃん写真ありがとう)



定時に乗ったら僕らそのまま次へ進むんであって、、
休憩してる参加者は慌てて気負いしながらの出発になるし。


まだ10分ある、15分あるって明確した方がいいかも知れないような気がしました。
「青」の場合なんかは会ったら参加証回収やし、突然ってのも心痛いし 

ま。来年も選任頂けたらパートナーになる人に相談してみよう。





って、いうのがこの鍋蓋山の15分。
40人ぐらい居たけど多くの参加者はそれから摩耶山中まで見なかったし。。 
(大龍寺や市ヶ原で下りた人もいるかもしれませんが)





本当に勉強になる。






鍋蓋山山頂にはやっぱり青鬼も早く到着した 






黒いシェルでこんなこんな人来た?
とか右手に参加証。


青鬼Kさんが、参加証回収したけど、先行ったから会ったら返却してあげて
って、、でもお話し聞いたら下山するって言ってた人やったのでそのまま回収。

やっぱり「赤」でもみんなに話しかけてそれぞれの状態を知ってるほうがいいかもなぁって、青鬼さんとの会話で思った。

下山するって情報なかったら追いかけて返してあげないといけなかった 


20161123_131502.jpg

今年の記念写真はこの消化時間に 





ここから市ヶ原までは、元気な方はもう姿を消し、
足を痛められた人だけやったかなぁ 







市ケ原でお話ししたお兄さんは帰りケーブルで一緒やったので鮮明に覚えてます。

「ここからどのくらいかかる?」
「どうしよう?下りようかな?」

って迷われてた。
迷われてる参加者って10分後の「青」の時間には無い事なので
また初めての事案やった 

けど、全然元気そうやったし、足・体に怪我や痛めてるとこ無いん確認して
頑張って行ってもらう事に。。。



登山では迷ってる時は下山が鉄則ですが、僕らの前に定点のスタッフが沢山。
そして僕ら、後ろには青鬼と神戸市職員。
普通の登山ではありえない体制で、それがまた全縦大会で頑張れる良さでもあって。。

↑ケーブル一緒やったって書いてしまったからアレですが、このお兄さんは怪我もすることなく時間内に掬星台のチェックを受けました 



あ。そうそう

20161123_140137.jpg
少し色づいてましたねぇ。。。


って写真貼るのを忘れたかのように。。。
出来るだけ写真を文字だけの記事の間偏りないようにいれたくて。。。





摩耶山中では流石にまた沢山の人に追いついたよ。
見たことある人いっぱい 

とにかく僕らが視界から消えないように頑張ってって
激励して、、



反射板の定点で5分ほどの時間消化の間に先を進まれ

菊水山で電話されてたお父さんや、
そのほかも色々な話した沢山の人や、
転倒したお父さんや、

みんな時間内チェック通過できたんやぁって 




最後の電波塔下の石畳で
5人。。。残り5分。

IMG_20161124_145437.jpg

まさにギリギリセーフの方々を先にお送りして
業務終了です 




さっきまで一緒に頑張られてた皆さんが
笑顔でバスやロープウェイを並ばれてました。


やり抜いたリタイヤ本当にカッコいい。
みんな凄かったなぁ。。って今回も感動してたら



最後一緒で無事チェック受けた男性から

「次は行かない方がいいですか?」

って質問受けました。

足少し引きずってた方だったので、ここから先進むほど下山手段が
少なくなるのでここで降りるのをお勧めします。

と、この方最後に。。。僕の2016年六甲全山縦走大会の2日目を終えました。

20161123_161026.jpg






今回23日は10分前の世界をしっかり見させてもらって、勉強させてもらって、そして反省もして、、、来年また青鬼させて頂ける事になったらこの日の事を生かしていい鬼になれるように精進したいと思います 





大会参加者の皆さま・ボランティアスタッフ・公式エイド・民間エイド・神戸市
すべての皆さんに感謝。有難うございました 









携帯水没してさぁ。。。←またそこに戻るんかよ 






ショック大きくてさっ。。。











今日もここまで読んで頂いて有難うございました。







C1438068638_20150815155245f5f_20151111153554294.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

| 登山:六甲山 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

jin さま,

 お役目,ご苦労様でした。
それとスマホはご愁傷さまです…。
でも,なぜ風呂で?

 10分前はかなり雰囲気が違うのですね。私の友人が鍋蓋山で青鬼さんを待ってリタイアしたと言っていました。しばし鍋蓋山にいたみたいなので,きっとjinさんに声をかけられていたと思います。

 私は今年は先頭に近い辺りで歩きましたが,来年はボランティアに専念しようと思っています。縦走は勝手にやればいいや,と思っています。なので,できればゼッケンがある徒歩チームをやりたい,とお願いしようかと…。区間もどこでもやりますっ!と書こうかなぁ?と考えています。後半は後半で違うドラマがあるみたいです。見てみたいような,怖いような…。個人的にはずっと明るい中半が好きなんですけどね。

| matsup | 2016/11/28 00:06 | URL | ≫ EDIT

ブログ更新ありがとうございます。私は、予定通り菊水山を9時半に通過しましたので、お会いできませんでした。赤鬼さんと歩いたら帰れなくなります。今回の私のテーマは休みなく歩き続けることでした。寒かったので休むと冷えました。トイレは、妙法寺と市が原。渋滞で休憩する予定が渋滞はなし、とうとうあかるいうちのゴールとなりました。どの山の登りも苦しかった。鍋ブタダッシュする青鬼さんはすごいと思います。来年は徒歩であるいてみたいです。

| 勝本 | 2016/11/28 01:05 | URL |

matsupさん

今年はボランティアと参加とお疲れ様でした。

他の区間も気になりますが徹底的に中半を知りたいって所で今一生懸命勉強中です(^-^;
10分で随分世界が違ってました。更に10分前はまた違うんでしょうね。逆にゼッケンつけてない更にその先を見てみたいなぁって思ってたりもしてます。ま。来年考えます。

お知り合い鍋蓋山だったら声かけてる可能性高いですね。

携帯見ながら風呂で寝てしまって。。。
気づいたら底に沈んでました。

今年は色々お世話になり有難うございました。

| ぢん | 2016/11/28 09:40 | URL |

勝本さん

ブログ更新遅くなってすいませんでした。
菊水山9時半って。。。まだ阪急電車で西宮ら辺でしたよ汗
みなさん健脚ですごい!!

そうですね。10分差でこんなに世界が変わるんだから
休憩こそが一番危険なんだとも実感←参加側
ゆっくりでいいから休まず前に進む事の大切さを勉強しました。

勝本さん、ボランティア・参加と両日お疲れ様でした。

| ぢん | 2016/11/28 09:43 | URL |

Jin さま,

 徹底的に中半を勉強されているのですね。
やはりドラマは最後の10分,20分にあると思います。私が業務で歩いた赤鬼1時間前は,ある意味普通でした。数人足を痛めた方がおられましたが,多くの方はまだまだ頑張って歩いておられました。お見かけした皆さんは多くが宝塚まで行けたのではないかと思います。どうしようと悩まれておられる方は見かけませんでしたしね。

 携帯は乾かしたら復活とかしないのかなぁ?
データは難しいかもしれませんが…。
風呂で寝落ちするぐらいなので,やはりかなり疲れておられた,ということでしょうね。

 こちらこそ,ありがとうございます。

| matsup | 2016/11/28 19:04 | URL | ≫ EDIT

業務、お疲れ様でした^^

菊水山山頂で、声を掛けさせていただいた、Kです。
今年は1回目も2回目も好天にめぐまれましたね。
貴重なスタッフ体験記、今回も楽しく拝見させて頂きました。

わたくしも、拙いながらブログを書いておりますので、遊びに来てやってください。^^
ではでは!
http://blogs.yahoo.co.jp/jis71701/57722285.html

| jis(ジス) | 2016/11/28 20:53 | URL |

ジスさん

山頂では声掛けてくれてありがとうございました。

こんなブログですがいつも見てくれてありがとうございます。
まぢで嬉しかったです。

後ほどジスさんのブログもお邪魔させていただきます。
今後もどうぞよろしくお願いします。

| ぢん | 2016/11/29 09:53 | URL |

初めまして。ハチエモンさんのブログからお伺いさせていただきました。私、13日に甲子園大学パトロール、23日は大会に参加させていただきました。23日は本当に風が強く、予想以上に寒く感じていました。
6日に膝を痛めていたので、余り無茶もできずに結局17時46分に宝塚到着となりました。
今回、ハチエモンさんやぢんさんのブログを拝見して、ボランティアの参加を決断した次第ですが、六甲全山縦走大会の運営に少しでも貢献させていただけたのかなと思いました。
また違った視点から、縦走大会を見させていただけたことは、今後の六甲縦走大会を含めた山行にプラスになるのではと思いました。
ボランティアの反省会、現時点では参加させていただけるかと思いますので、当日よろしくお願いいたします。
追伸:私も30数年前GPzで六甲を走り回っておりました(^^;)

| 大薮 | 2016/12/03 20:49 | URL | ≫ EDIT

大藪さん

初めましてぇ。
いつもブログ見て頂いて有難うございます。
11月はボランティアと参加お疲れ様でした。
膝痛くて17時46分ってすんげぇ健脚じゃないですかぁ!僕なんか全縦明るい時ゴールした事ないです(^-^;
ボランティア反省会、いまのとこ行く予定にしてます。
もし、お会いした際はどうぞ宜しくお願い致します。
コメント有難うございました。

| ぢん | 2016/12/04 10:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jinflipjin.blog.fc2.com/tb.php/133-b10a0407

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。