PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏休み自由研究 六甲山(逆瀬台小-行者山東観峰-行者山-岩倉山-譲葉山-白瀬川源流-逆瀬台)

夏休み! 



ジュニアの夏休みの自由研究&工作。

「話できるロボット作りたい」

って言うから。。



1秒で「無理」って言うたった


まぁ、でも大作作りたいようなので。。。

通ってる小学校の裏山を実際に登山して、色々研究して
その歩いた山の模型を作ろう。

って提案して乗ってきたので早速準備。





まずは基本とする地図選び。 



勿論地形図使用するんだけど、等高線1本1本なんて出来るわけがない。

CIMG5520_20160816094640b05.jpg


1/25000地形図で太い線ごとやと50m置き。
スタートが標高200mとして
裏山一番高い譲葉山約500m。
500-200=300m
300m÷50m置き=6段

たった6段。厚紙3mm使用したとして18mm。
模型作って立体部分2cm弱って迫力ないわぁ。


作業は楽やろうけど。。



ボツ 





それから1/25000を拡大コピーしたり色々考えたけど、
等高は10m置きなのには変わりないしさっ




この辺で出鼻挫かれて1週間半ほど放置する事に。。







現実から逃げてるんもなんやし、



先に実踏しよう!





って事で8月10日。

久しぶりの山登りの準備で。。。
map.png

ええのんあるやーん!!
 


小学校裏山は1/10000もあったんやった。

1/10000で5本ごとの太線等高線20m置き。
って事は標高差300m
標高300m÷等高20m=15段
15段×3mm厚紙=45mm

5cm近くの立体やったら工作として丁度いい。




て事で1/10000地形図に決定 




まずは。。。
12_20160815145658536.jpg
通ってる逆瀬台小学校のグランドには標高210.8mの
三角点があるので自由研究こっからスタート。


こんな写真やったら学校内て分からんよなぁ。。
って言ったら
この切れ株でみんな分かるらしいので撮影。


11_20160815145656440.jpg

ここです。




13_201608151457007f5.jpg

いよいよ山登りー。

小学校横から、杖が欲しいいうて
ちょうどいい枝探したり、たわいもない話しながら。。

14_20160815145656d37.jpg
南テラス着。

「ぢん君このテラスが裏山ん中で一番好きやねん」

「なんで?」

「景色そんなに絶景じゃないけど、
360度展望ある箇所って六甲内にもそんなにないから」

ってな話から、六甲山にも興味持ち出してた。



17_20160815151355c22.jpg

そんなこんなで今度は行者山東観峰到着 

ここから裏山3山(行者山・岩倉山・譲葉山)
すべて見えるので
今から登る山をバックに2人で記念撮影!



16_201608151514006b9.jpg

東観峰の眺望は素晴らしく、この写真は自由研究2枚目に採用。



15_20160815151343239.jpg

宝塚市内一望の眺望は素晴らしいです。



さ。
一旦高度を落として次はいよいよ400m以上に突入です。

18_2016081515135874f.jpg

要所要所で撮る写真は自由研究に使うかも知らんから
いい顔で写れよ。。。。って指示むなしく。。。





宝塚市民ならみんな知ってる「山の上にある四角い板」
ジュニアも知ってたけど、
実際どんな大きさなんやろう?
ってすんげえ見るのを楽しみにしてました。

19_201608151513590d3.jpg

いよいよ!!



20.jpg

想像以上に大きかったようで驚いてました。

ここで休憩しながら、阪急電車と阪急バスの無線の
反射の役割をしてる等の話をしました。
様々な方向からの電波を受けないといけないから
ある意味一番景色綺麗な場所になるんだよ。




21.jpg

楽しかったり、苦しかったり、怖かったり、
様々な思い出深い「六甲全山縦走路」
に息子と初めて立ったんは感慨深かった。


「景色もなんにもないのになんで写真撮るん?」

「いいねん。ここでちょっと撮りたいねん」



「因みにこの山道は須磨まで続いてるねんで」

「須磨って須磨水のある須磨?まじで?」


って想像以上にびっくりされたから、途中で何回も
途切れる(舗装道路になる)事は言わんかった 





22_20160815152259bab.jpg


景色綺麗なとこやなくて、全山縦走路上でご飯したった 




23_20160815152258ec6.jpg

尾根筋ずっと登ってきたので、下山は沢筋で。

「ここが白瀬川(よくジュニアが遊んでる川)の最後の?最初の一滴なんやで」

これにも驚いてました。




24.jpg

小学生登山初心者には難所もちょくちょく。


25.jpg

「なんでこんなにダム登ったり下りたり面倒くさいん?」

って。

沢筋の登山は堰堤超えないとあかんからそうなるねん。
この堰堤達があるから、雨降ってもウチの家洪水にならへんのやでぇ。。とか。


26.jpg

僕にすり寄ってとても親子仲良さそうな写真ですが、
堰堤が高すぎてビビッて寄りかかってるだけなんですよ 



27.jpg

そんなこんなでいつもジュニアが友達と遊んでる場所まで下りてきて


28_20160815153528ee6.jpg

自由研究登山の終了です。

夏休みの宿題に付き合うノリでしたが、2人で縦走路歩いたのが
僕にはすんげえ嬉しくていい8月10日でした。





おしまい。。





ちゃうって。







さぁ!こっからすよ。


1_20160815154610248.jpg

全容が分からないのでまず等高線20m置きに赤線を入れました。
↑まだ親父がやってる(ジュニアは見てるだけ)

切断する事を考えて、下を標高220mに決定。




次に標高ごとに1枚1枚赤線引き。。。合計16枚 
↑まだ親父がやってる





さぁ
3_201608151546169ca.jpg
全部切れっ!



と。見てたけど、、、こりゃ相当時間かかる事に気づき
手分けしてハサミ✂



全部切れてからちょっと上から吊るして立体ぽく見てみた
2_20160815154617850.jpg



おおおおおお 


それっぽくなってきた!





4_20160815154617966.jpg

次は厚紙(PP)に全てボンドで貼り付け



から



またこれ全部切る。



5_20160815154619304.jpg


厚紙は小学生が切るのがとても難しく、熱線カットも試みたけど強烈に時間かかってダメダメ 
結局ハサミ。せっかく紙の地図綺麗に切っても
厚紙断面がかなり直線になってしまったけど
これはこれで小学生っぽくていいんちゃうかなぁって 

よっぽどひどいとこを親父修正。



6_20160815155604681.jpg


型紙も全部切れたので、実際に登山した時現地で研究した事を数点ピックアップ。



7_20160815155608ec3.jpg

ボンドで積んでいき、選択した写真を撮った場所に印をつけました。




最後にボンド剥がれても耐えれるようにアンカーを。
細いクギを数本打ち込んでタイトル貼り付けて。。。



あの日一緒に歩いたのを思い出しながらルートを赤線
ゆっくり入れていって。。。


CIMG5513.jpg



8月15日完成!! 



正面
CIMG5514_20160816093222de3.jpg


アップ
CIMG5515_20160816093226555.jpg



北(赤子谷)
CIMG5516.jpg


西
CIMG5518_2016081609322661a.jpg



CIMG5519_20160816093604f50.jpg







8月10日2人で歩いた軌跡 
roots_20160815160212f04.jpg

作品 
CIMG5514_20160816093222de3.jpg







いざ取り掛かると小学生には難しいところ多く
結構手伝ってしまったけど、もう宿題っていうより
2人で登山した思い出作りとして楽しんだのでいいや 




楽しい裏山歩き&工作でした 








【番外編】--------------

結構上手に作れたように見えますがアップすると
等高線好きな人は色々気づいたはず


dddd.jpg
標高420mと440mがない

切断時に420m切り落としてしまって、、、
400mからいきなり440mに飛ぶのもなんなので、、
もう全部切り落としました 



ssss.jpg
本来①は②に上に乗るはずが、またまたジュニアが厚紙
切り落としてしまった 

どうしようもないので、、、そのまま貼り付けたった



ffff.jpg
アンカーの釘張り切って打ち込んだら、標高低すぎて
土台突き抜けてクギ抜いて穴あけてしまった。
↑これは僕がやらかした 


ちなみに↑大きな穴開けてしまった313ピークは
18977d6be42c8c8373439520e01f3fce.jpg
ここです。 <以前に撮った写真>



以上、番外編でした。。。。






ここまで読んで頂き本当にありがとうございました。





C1438068638_20150815155245f5f.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村     

人気ブログランキングへ



| 登山:六甲山 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jinflipjin.blog.fc2.com/tb.php/128-d9df7ae9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。