PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

加藤文太郎記念図書館 【2015.7.22】

水曜日はいつも雨 




雨の六甲山も結構好きですけど、この日は土砂降り 





ほんと思い付きで 。。







20150722_124842.jpg

気づいたらハチ北 








20150722_132917.jpg

気づいたら浜坂ぁ 









雨の太平洋側とは違って晴れてて  海も深緑で綺麗











そうそう。。。お察しの通り

CIMG3981.jpg

加藤文太郎記念図書館」 に行ってきましたー 









CIMG3982.jpg

新田次郎さんの「孤高の人」に出てくる浜坂の紹介箇所
直筆の額に出迎えられます。。







胸の高鳴りが止まりません。。







廻りキョロキョロ





CIMG3983.jpg

記念館の内部は、様々な山の稜線で構成されててオシャレです 













おっと
CIMG3990.jpg

「は。」



「は。は。」



「はじめました



あ、いや。




「はじめまして」





緊張したわぁ 










CIMG3991.jpg

文太郎氏が実際に使用してたもの達を眺めます。。





CIMG3994.jpg

鉄??これ重いんだろうなぁ。


CIMG3995.jpg

この鉄の靴にこの重量級アイゼン 






CIMG3992.jpg

んでピッケル長っ 






CIMG3986.jpg

僕らの地元六甲山の高座の滝にレリーフある
RCCの藤木さんの直筆に暫く見入りました。


僕は文才ないけど、若き時からずっと見てきた文太郎氏に
対する気持ちは真っすぐに伝わってきました。













それから彼の写真達に目が移ります。。。






あの。。。

g1

まじめに調べ事しててこんな感じでヒットして
たまたまこのブログ見てもらってる方いたら初めに謝っておきます。






さーせん。






ってちゃんと謝ったという事で。。。。。



いくよーーー





【文太郎 vs ぢん太郎 その1】

p1.jpg

【左:文太郎 17歳】 えらいおっとこ前やぁん

【右:ぢん太郎 17歳】 巨大なキスリング担いで登山してましたよぉ 





【文太郎 vs ぢん太郎 その1】

p2.jpg

【左:文太郎 in 六甲山】 えらいかっちょええやん 

【右:ぢん太郎 in 六甲山】 ぶぁああ  ダサすぎっ 







ぷぷぷ。







CIMG3997_20150727110213690.jpg
【文太郎が撮影した白馬杓子岳・鑓ヶ岳】

●CIMG0092a
【ぢん太郎が撮影した白馬杓子岳・鑓ヶ岳】






そうそう。。。


どうしても100%の確証が取れないから
僕が間違えてるかも知らないんだけど。。。。




その時はさらぁ~って流してくださいねm(__)m




CIMG3998.jpg



これは白馬岳ではないような気がするんですよねぇ 



不帰・白馬鑓ヶ岳・鹿島槍あたりがクサくて
ネットの画像とかも見まくったけど、、(長野側・富山側)


IMG.jpg

こんな感じの鹿島槍ちゃうんかなぁぁぁって 


ひょっとしたら神の文太郎氏の事やから考えられない方向から
白馬岳撮ったのかも??とかあるかもね。



自信がないので、、この話はこの辺で終わらせます 







さて。。。


CIMG4010_20150727110225187.jpg

加藤文太郎資料品の数々だけでなく、隣にかなり貴重な山岳図書があって。。



これがまたすごい絶品ばかり 






CIMG4007_20150727112137de4.jpg

昭和19年の白馬岳ガイドブックとか。。

20150722_140707.jpg

食い入るように見てた。
今の白馬の街からは考えられない景色 







おお 六甲山図書キタ━━━━(゚∀゚)━ ━━━!!

CIMG4030.jpg

昭和8年もの。まさに文太郎時代の六甲地図発見 

六甲山に限らず山の地名って今のエアリアに書かれてない箇所は
本当に難しくて勉強の仕方もわからず、、、時折見かけたものを
自分のメモに書いて覚えてたけど。。。


これは本当にすごい。






20150722_141224.jpg

一番すごかったのは、昭和35年の六甲山地図。

先ほど話した「地名」は勿論、尾根・沢が適当でなくガチで
記載されてました 






CIMG4012a.jpg

時間がなんぼあっても足りないので東六甲にしぼって注目 

自分の地形図と比べて色々検証してました。
CIMG4034_20150727112520720.jpg

東六甲縦走路から県道へのアクセス。 
僕が実際通せたのは6本。昔地図では8本 

まさかのとかが尾からの南下 

538ピークが「砂山高原」とか。。「砂山」っていう地名は知ってましたが、
高原というのはまた実踏して検証したくなってきた 

僕が砂山と記載してる場所は間違えてる事も判明

ちなみに昔の地図でいう「砂山高原」が
tmp_imgresize_20150727160224afb.jpg
<2014.4.16>
このピークやもんなぁ。。。どこが高原だったのか確かめに行こうと思います。

樫ヶ峰北側には4本。。僕7本入ってた。
昔は岩稜がもっときつかったのかもなぁ 

 ここ数本登山道あるけど、今僕が住んでる住宅街 








もう。。もう勘弁してくれっ

すげえの見つけた 

CIMG4020a_201507271609436b4.jpg

「六甲山の地名変更表」 昭和35年

1. 旧あしや村の「八幡谷」が「あやめ谷」やったとか

2. 「ゴロゴロ岳」は「雷岳」やったとか。。
あれ???「ゴロゴロ岳」は標高が565.6mやからじゃなかったんやぁ。。「雷」由来 

3. 「黒岩谷」が「ネコモリ谷」? 
今黒岩谷の東沢は「オコモリ谷」っていうけど。。。これも関係ありそう???

4. 全山縦走路の「ゴルフ場道」、、「六甲大道」やったんだってぇ

5. これがわからん  「大藪谷」と「茨谷」は隣どうしの沢かと思ってたけど。。。
同一沢やったーーー←衝撃

6. 「魚屋道」は昭和35年に廃止されて「サカナヤ道」に。。。。って
「ええええええ?????」

番外:一軒茶屋からガーデンテラスまでの車道は「ベルビューアリマロード」





独りで興奮して、、何時間も経つので。。




CIMG4023.jpg

この2冊は宝塚市の図書館通じて浜坂から送ってもらい借りる事になりました 



ちなみに今でも大人気の六甲山唯一の草原「東おたふく山」は
ota.jpg

「ガチの大草原でしたー」 




まぁ。。この辺でも図書館いけば絶対この手の本あるんだろうけど、
文太郎さんに会いに行って、そこで見つけたっていう縁も楽しんできました。







20150722_134257_2015072711315570b.jpg

最後に資料品に戻りますが、、手帳

20150722_134237_201507271143243d6.jpg

「単独行」の本のきっかけになった手帳。
想定外にかわいい字体?でした。



CIMG4033_20150727112556c3c.jpg

いやぁ~。今度はホント朝からゆっくり来よう。



ありがとう文太郎さん&浜坂。







20150722_145246.jpg

花子さんとの結婚式ん時に登ってた「観音山」に行こうと思ってましたが
時間なくなったぁ 









20150722_173030.jpg

帰り道中も興奮冷めずに気付いたら帰ってきてました 




CIMG0007_20150727113153ea7.jpg

今まで山はこのTで行ってましたが。。。


20150722_181304.jpg

これからの山服はこんな感じになりました。。。




今年は歩いてないけど、また久々に文太郎路歩きたいなぁって思った1日でした。

http://jinflipjin.blog.fc2.com/blog-entry-59.html 
↑ 文太郎縦走108km。お暇な方お立ち寄り下さいませー 







今日もここまで読んで頂いた方有難うございました。









C1438068638.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村     

人気ブログランキングへ

| 独り言 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

文太郎

ぢんさん、こんにちわ(`・ω・´)ゞ

記念館ちょっと行ってみたいですね。
文太郎Tって売ってるんですか?
コレ着て縦走路歩いてみたいですw

| RED EYE | 2015/07/29 17:59 | URL |

RED EYEさん

こんにちわっ!

文太郎Tはネット販売もしてなくて
ここでしか買えないんです(^-^;

今年も最後尾救護の応募市役所に出してきましたが
選ばれるかどうかは不明ですが、このT着るつもりです。

コメントいつも有難うございます。

| ぢん | 2015/07/29 18:31 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。